無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第95話

566
2022/07/01 09:00






ー家ー

翔太「あなた歩ける?」

あなた「うん」

翔太「とりあえず部屋着に着替えな」

あなた「腕上がらないから着替えられない」
 
翔太「手伝うから洋服持ってきな」

あなた「ありがとう」

翔太「ん、」

あなた「持ってきたよ」

翔太「ズボンは履ける?」

あなた「うん」

翔太「じゃあ履きな」

あなた「履いたー」

翔太「よし、次Tシャツね」

あなた「うん」

翔太「はい、できたよ」

あなた「翔太ありがとう」

翔太「おう」

翔太「夜ご飯なにがいい?」

あなた「ゼリーでいいかな」

翔太「わかった」

あなた「ちょっと寝てていい?」

翔太「いいよ」

あなた「30分後起こしてほしい」

翔太「わかった」






翔太「あなたー、30分たったよ」

あなた「んー。」

翔太「起きれそう?」

あなた「うん」

翔太「ゼリー用意したから食べよっか」

あなた「食べる」

あなた「翔太の夜ご飯は?」

翔太「楽屋でもらったお弁当あるからそれ食べる」

あなた「なんのお弁当?」

翔太「今日は焼肉弁当」

あなた「ふーん」

翔太「一口食べる?」

あなた「胃もたれしそうだから遠慮しとく」

翔太「わかった笑」

あなた「ゼリーいただきます」

翔太「どうぞ」

あなた「んー!美味しい!」

翔太「少しでも食欲あってよかったわ」

あなた「どんなに体調悪くてもお腹は減るみたい笑」

翔太「だな笑」

あなた「ワクチンこんなに辛いなんて思わなかった」

翔太「俺あなたほど辛くなかったけどね」

あなた「やっぱり体質なのかな?」

翔太「そうかもね」

あなた「嫌だなー」

翔太「そういえば熱下がったの?」

あなた「測ってないから分からないや」

翔太「ゼリー食べ終わったら測ろっか」

あなた「うん!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーLINEー
向井康二
しょっぴー!
渡辺翔太
ん?
向井康二
あなたちゃんの体調どう?
渡辺翔太
食欲はあるみたい
向井康二
ならよかったわ!
渡辺翔太
うん
渡辺翔太
なんかあったの?
向井康二
あ、そうそう!
向井康二
楽屋にあなたちゃんの洋服忘れてるで
渡辺翔太
まじ?
向井康二
うん
向井康二
めちゃめちゃいい匂いしたもん
渡辺翔太
え、嗅いだの?
向井康二
嗅いだ
渡辺翔太
康二だけ?
向井康二
メンバーみんな嗅いだ
渡辺翔太
まじで言ってんの?
向井康二
最初に嗅いだの誰やと思う?
渡辺翔太
ふっか
向井康二
残念!
向井康二
ふっかさんは2番目やな
渡辺翔太
じゃあめめ?
向井康二
めめは最後だった
渡辺翔太
え、康二?
向井康二
ちがう!
渡辺翔太
答えは?