第52話

帰り中のバス
626
2020/01/29 13:07
大きい荷物を入れてもらう
あなた

私奥座るね

モトキ
モトキ
了解
あなた

どうしたの?元気なくない?

モトキ
モトキ
眠い
あなた

それだけ?w昨日何時に寝たの?w

モトキ
モトキ
1:00くらいかな
あなた

え、やば!

モトキ
モトキ
シルクと喋ってたらいつの間にか
シルク
シルク
俺は全然平気〜
陽詩
陽詩
なんで!?
シルク
シルク
俺、睡眠短くても平気なの
ショートスリーパーってやつ?w
陽詩
陽詩
へー!超便利じゃん!羨ま〜
シルク
シルク
まあな
あなた

モトキ、それなら全然寝ていいよ?

モトキ
モトキ
おう、ありがとう
あなた

大丈夫!ゆっくり寝たほうがいいし

モトキ
モトキ
だね
先生
では、映画を観ようと思いまーす
シルク
シルク
何の映画ですかー?
先生
『君の名は。』です
生徒
やったー!
陽詩
陽詩
まだ観てないなぁ〜
シルク
シルク
え、まじ!?なんで!?
陽詩
陽詩
なんでって…観る機会なかったし…
あなた

私もー!

シルク
シルク
まじかよ、モトキは?
モトキ
モトキ
俺は、最初の方ちょっとだけ
シルク
シルク
人生損してるぞ?日本人としては観るべきっ!
陽詩
陽詩
何?日本人じゃないって言いたいの?
シルク
シルク
当たり前じゃーん
陽詩
陽詩
はぁ?
シルク
シルク
あ、いや!そういう意味じゃなくて…
陽詩
陽詩
じゃあ、どういう意味?
シルク
シルク
えっと…その…
陽詩
陽詩
適当なこと言わないで。私だけならまだしもあなたとかモトキのことまでバカにするとかあり得ない
シルク
シルク
なんだよそれ
陽詩
陽詩
そっか、馬鹿だから分かんないか
シルク
シルク
何?喧嘩売ってんの?
陽詩
陽詩
売ってないし、勝手に買わないで
シルク
シルク
まじムカつく
陽詩
陽詩
私だってムカついてるし
モトキ
モトキ
ねぇ、映画始まるから静かにして
シルク
シルク
おう、わりぃ
映画が始まる
モトキが寝始めて私の肩に頭を乗せる
あなた

))え!?///ま、まあ、眠いんだもんね…///

モトキ
モトキ
あ、ごめん!
あなた

え、いや、全然大丈夫!

モトキ
モトキ
そういうつもりなくて、えっと…
あなた

分かってるって、大丈夫だから

モトキ
モトキ
マジごめん
あなた

もういいってw別にモトキならいいよ全然w

モトキ
モトキ
どういう意味!?w
あなた

え?wだって、信用してるしw

モトキ
モトキ
あーそ
あなた

え?

モトキ
モトキ
じゃあ、遠慮なくー
私の肩に頭を乗せる
あなた

え?///

モトキ
モトキ
嫌だった…?
あなた

嫌じゃないけど…///

モトキ
モトキ
けど?
あなた

恥ずかしい///

モトキ
モトキ
えぇ!?可愛いすぎだろ…
あなた

はぁ!?///

モトキ
モトキ
やっぱりこのままでいよー
あなた

ちょ、ちょっと…///

モトキ
モトキ
んじゃ、寝るから
あなた

えぇ…///

二人で寝落ちする
あなた

))ん?なんかざわざわしてる?

女子
わ、やば肩に頭乗ってる…ずる…
女子
ほんとだ、何様なのあいつ
男子
わ〜、いいなぁ〜
男子
ヒューヒュー
あなた

え!?ねぇ、モトキ起きて

モトキ
モトキ
ん?
女子
あ、起きた!二人って付き合ってるの?
あなた

そんなわけないじゃん

モトキ
モトキ
そうだよ、そんなわけないだろw
女子
そんなにイチャイチャして寝てるのに?w
あなた

はぁ!?イチャイチャって…どこが?

女子
肩に頭乗せて寝てたじゃん
モトキ
モトキ
いや、それは違くて…
陽詩
陽詩
ねえ、いい加減にしなよ。ちょっとしたことでこんな騒ぐこと?w他に寝てた人もいたのにあんたらのせいでみんな起きちゃってんじゃん
女子
うるせぇ、お前は黙ってろ。このリア充が
あなた

ちょ、ちょっと!

陽詩
陽詩
あんたらは彼氏できないだけだろ。だからっていい感じの奴らに羨ましがっていじってそれを楽しんで。つまんな。そんなやつに彼氏なんてできるわけねぇから
女子
ちっ、喧嘩売ってんのかお前
陽詩
陽詩
だったら何?
女子
後で覚えてろ
陽詩
陽詩
覚えてたらね〜
あなた

ありがとう陽詩

モトキ
モトキ
まじでありがとう
シルク
シルク
さすがだなw
陽詩
陽詩
いやいやwなんかついつい口が…w
あなた

かっこよかったよ!

陽詩
陽詩
ありがとうあなた
先生
あと10分ほどで学校に着くので寝てる人いたら起こしてあげてください
先生
バスを降りたらまず下に入れた荷物を受け取って先生の指示に従って移動してください
生徒
はーい
モトキ
モトキ
もう終わりかぁ…
あなた

だね…

モトキ
モトキ
今日、暇なんだよなぁ〜
あなた

私も

モトキ
モトキ
え、まじ?
あなた

うん

モトキ
モトキ
俺ん家来る?
あなた

え、行っていいの?

モトキ
モトキ
おう、俺があなた家迎えに行くから
あなた

あ、うん

モトキ
モトキ
どうした?昔はよくしてたことじゃん?
あなた

そうなんだけどさ…なんか新鮮でw

モトキ
モトキ
なんでだよw
あなた

なんでだろ?w
てか、迎えに来てもらうの悪いから自分で行くよ

モトキ
モトキ
心配だから、迎えに行く
あなた

そ、そっか///ありがとう

モトキ
モトキ
おう

プリ小説オーディオドラマ