第53話

久しぶりの帰宅
622
2020/01/30 10:19
みんなで校庭に集まる
先生
あっという間に時間が過ぎて気付いたらもう学校ですね。ですが、家に帰るまでが修学旅行です。まっすぐ家に帰ること。帰ったらお母さんお父さんに話しましょう。それが今日の宿題です。では、それぞれクラスごとに連絡事項を聞いてから各自帰ってください
生徒
はーい
先生
じゃあ、明日も学校なのでゆっくり休んで元気に学校来てください。以上です。さようなら
生徒
さようなら〜
モトキ
モトキ
あなた、帰ろー
陽詩
陽詩
あなた、一緒に帰ろっ!
あなた

あー、えっと…

シルク
シルク
陽詩は俺と帰るんだろ?
陽詩
陽詩
あ、そっか!じゃあ4人で帰ろっ!
あなた

うん!いいよー

モトキ
モトキ
おう
マサイ
マサイ
あ、あなた!
あなた

ん?

マサイ
マサイ
今から遊べないかな?
あなた

あー、モトキと約束してて、どうする?

マサイ
マサイ
ならいいや
あなた

ごめんね、今度遊ぼ!

マサイ
マサイ
おう!あのさ、一緒に帰ってもいいかな?
あなた

もちろん!

マサイ
マサイ
ありがとう…
シルク
シルク
なぁ、マサイってさ、あなたのこと好きなの?
あなた

))///

マサイ
マサイ
おう
モトキ
モトキ
あなたのこと本気なのかよ
あなた

や、止めようよ、この話

モトキ
モトキ
うん、ごめん
あなた

大丈夫。じゃ、私あっちだからまた

陽詩
陽詩
また明日ね〜!
マサイ
マサイ
じゃあな
シルク
シルク
じゃーなー!
モトキ
モトキ
また後でね ))小声で
あなた

うん!

家に着く
あなた

ただいまー

お母さんが私に抱きつく
お母さん
おかえりー!あなた、楽しかった?
あなた

うん!めっちゃ最高だったよ!陽詩とシルク無事に付き合ったしっ!

お母さん
ほんと?よかったじゃん!あの二人お似合いだもんね〜
あなた

あとね、あとね!

お母さん
あなた、後でゆっくり聞くから荷物置いておいで
あなた

うん!

お母さん
今日も遊ぶ約束してるの?
あなた

あ、言い忘れてた!モトキの家に遊びに行くよ〜

お母さん
二人だけ?
あなた

うん!

                   自分の部屋に行く
あなた

えーっと、お財布とスマホとハンカチとティッシュと…、まあ、忘れてたら取りにこればいっか

                   自分の部屋を出る
                   玄関に座って待つ
お母さん
なにしてるの?
あなた

モトキが迎えに来てくれるんだ〜

お母さん
モトキくんに悪くない?すぐそこなんだから断ればよかったのに
あなた

私もそう言ったんだけど、心配なんだって

お母さん
愛されてるね
あなた

そう?w

お母さん
付き合えばいいのにー
あなた

う〜ん…

お母さん
あ、これ、モトキくんのお母さんに渡してほしいんだけど、おばあちゃんがいっぱい送ってくれて多すぎるからみかんおすそ分けして
あなた

分かった!

〘ピーンポーン〙
家のインターホンが鳴る
あなた

あ、じゃあ行ってきまーす!

お母さん
はいはい。モトキくん、いつもごめんね?
モトキ
モトキ
いえいえー、僕は何も。帰りも送りますので
お母さん
ほんとにいつもいつもありがとね…
じゃあ、行ってらっしゃい!
あなた

はーい!

うちのドアが閉まる

プリ小説オーディオドラマ