第6話

🌫
444
2022/08/20 07:35
私は自宅に帰ることにした
私の家はイエナに教えてないから安全だと思った
(なまえ)
あなた
足が痛い…
コンクリートを走ってきた足からは血が出ていた














家に着き、スマホを開いた
(なまえ)
あなた
…?
誰かにスマホを開けられた形跡があった
もしイエナがスマホを開けたとしたら…?

いや、イエナ以外に開ける人などいないだろう
スマホを開けられたなら家もバレてるかもしれない

ブーブー
その時スマホが鳴った
ロナ
ロナ
📞もしもしあなた?
(なまえ)
あなた
📞ロナ?
ロナ
ロナ
📞あーやっと出たぁ
ロナ
ロナ
📞4ヶ月も着拒ってどういうことよ?!
イエナに監禁されていた4ヶ月間は誰とも連絡はとれていない
(なまえ)
あなた
📞あーごめんね
(なまえ)
あなた
📞スマホ失くしててさー
ロナは巻き込みたくなかったから嘘をついた
ロナ
ロナ
📞まぁ生きててよかったわ
そういえば家どうしよう…
(なまえ)
あなた
📞ロナの家居候してもいい
ロナ
ロナ
📞え、急!
ロナ
ロナ
📞まー別にいいけど
急には引越しなど出来ないためロナの家にお邪魔させてもらうことにした





そうしてイエナに会うことなく一年が経った
めっちゃ短くてごめんなさい🙇‍♀️
長かった過去エピ終わりました、
次回は2話の続きから始まります

プリ小説オーディオドラマ