第4話

🌫
472
2022/08/15 09:14
今は深夜の3時、
寝てるであろうイエナを起こさないように、

静かに部屋を出た、







私が監禁されていた部屋は2階で、
1階に降りるのにすごく長い道のりに感じた









やっと玄関まで来れたッ…

目の前のドアさえ開ければ解放されるッ
アイエン
アイエン
ぬな〜ㅋ
アイエン
アイエン
こんな夜遅くにどこ行くの?
















ドアノブにかけていた手が震える
私の後ろで嫌な声がする、
イエナに見つかった、
(なまえ)
あなた
…
な、なんで?
なんで起きてるの?
アイエン
アイエン
ドアを開けといてあげたらㅎ
アイエン
アイエン
案の定ぬなは逃げようとするんだね
(なまえ)
あなた
ッ…
そこ言葉から試されていたことがわかった
アイエン
アイエン
ぬなは何回言ったらわかるの?
周りの空気ですら敵になったような気がした
怖気づいた私はただ黙ることしか出来なかった
私はそのまま部屋に戻された
(なまえ)
あなた
待って、イエナッ!
私なドアを閉められる前に呼び止めた
アイエン
アイエン
ぬなからのイエナ呼び久しぶりだよね?
アイエン
アイエン
もう1回言って
(なまえ)
あなた
もう…終わりにしたい泣
(なまえ)
あなた
別れよう?
そう言うとイエナは笑った
アイエン
アイエン
ぬなそんなこと言ってどうなるかわからないの?ㅋㅋㅋ
自分がどんな状況に置かれているかはわかっている
ただ、もう限界で…
アイエン
アイエン
ぬなは一生離さないよ?
アイエン
アイエン
ずっと一緒にいようね
その言葉、付き合い始めた頃にも言ってたよね


まさかこんな形で一緒にいさせられるとは思ってもみなかった

プリ小説オーディオドラマ