第10話

🌫
337
2022/09/20 11:23
家に入るなり案内されたのは
1年前と同じあの部屋…
(なまえ)
あなた
何ここ…
ではなく、正反対のだだっ広い部屋だった
アイエン
アイエン
あの部屋狭すぎたよね、
アイエン
アイエン
僕のぬなが可哀想だったからこの部屋にしたよ
無駄に広いくせに大きいベッド以外何もない
(なまえ)
あなた
…
(なまえ)
あなた
ベッド…なんでダブルなの?
嫌な予感はするが一応聞いてみた
アイエン
アイエン
もちろん一緒に寝るからだよ
(なまえ)
あなた
ッ…
嫌な予感は当たった、
夜にこっそり逃げ出すという作戦は今失敗を告げた


アイエン
アイエン
ぬな〜お腹減ったからご飯食べよ?
(なまえ)
あなた
…コクコク
空腹には勝てず頭を縦に振った
アイエン
アイエン
今日はぬなが好きなトッポギを作ったよー
ニコニコの笑顔で運んでくるイエニ、
アイエン
アイエン
いっぱい食べてね…
私の箸は止まることを知らず、私の口と鍋を忙しく往復した



アイエン
アイエン
…
黙ってこっちを見てくるイエナ、





食いしん坊のイエニなら今頃私と一緒にトッポギにがっついてるはずなのに…

(なまえ)
あなた
…?
目の前がボヤボヤしてきた…
(なまえ)
あなた
ハッ…!!
イエナの目的に気づいた頃には意識が飛んでいた






アイエン
アイエン
おやすみぬなㅎ
アイエン
アイエン
僕の夢見てねㅎㅎ




散々サボってる上にお話短くてごめんなさいm(_ _)m

プリ小説オーディオドラマ