無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第9話

非日常
そらる「どうも、そらるです。」



なるせ「なるせでっす!」





なんでなるもいんだよ、、、





リ)こんばんは〜!!

リ)今日は何するんですか〜?!

リ)そらるさん!!妹さんって?





なるせ「お、今本題流れたね」



そらる「そう、今日は妹の紹介します」



なるせ「て訳ではい!妹ちゃ〜ん!」



『、、、はい、、妹です、、、、、はぁ、、、』



なるせ「テンションどうしたのw」



そらる「まぁ俺が悪いんだと思うけど」



なるせ「まぁうん、確かにw」





リ)妹さんの声かわいい、、

リ)何があったんですか?

リ)妹さん不機嫌w





そらる「何があったって、、前の配信で酔ってその後の記憶ないんだよね」



なるせ「センラからその時の事LINEで教えて貰ったわw超面白いwね?」



『足が死にました、、』





リ)足?!w

リ)てか妹さんの事なんて呼べばいいの?w

リ)死んだってww





なるせ「お、なんて呼べばいいの〜?だってよ?」



『あ〜、、、“夜”、、夜って呼んでください』



そらる「なんで夜?」



『そらと大体同じ理由だけど、夜が好きだからね』



なるせ「兄妹揃って同じ様もの好きだね」



『、、まぁそらと名前合わせたら、、、、』



そらる「俺の名前と?」



『、、、‘’夜空”になるでしょ』



なるせ「、、、その考え可愛いね」



『おだまり』





リ)おだまりww

リ)夜ちゃん可愛い!!

リ)夜さんいくつ??





そらる「あ〜夜は俺と五歳差」



『何普通に人の年齢教えてんだ、まぁいいけどさ、24ですよ』



なるせ「あ、そういやそうだった」



『、、、そういや年下だった』



そらる「いや、何お互いに忘れてるのw」





リ)あ、なるせさんの方が年下かw

リ)案外歳いっt((((

リ)96猫さんと年同じなんですね!





なるせ「今案外年行ってるってコメントあったよ?w」



『、、潰す』



なるせ「よくないと思うよ、リスナーさんに手だs
いやいやいや!!ちょっと待ってなんでこっち?!」



『読んだからだよ、、、覚悟はいいね』



なるせ「良くない良くない良くないから!!そのペットボトル置いて?!」





リ)潰す?!w

リ)仲良いなww

リ)まさか、、、、急所を、、←





そらる「あ〜、、頑張れなるせ〜」



なるせ「いやいやいや!止めてよ!待って夜ちゃん!!」



『待つと思う? ニコッ』



なるせ「え、ちょ、ま、、」



「っ〜〜〜〜〜〜〜〜?!!!??」



そらる「うわっ、、、、、、怖っ、、」





リ)まさにカオス

リ)なるせさん?!?!くっ!息をしていない!!←

リ)痛そ〜、、、、ヒュンってなった




☆なるせさんどうしたんでしょうね??←
___next→