無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第49話

引きこもり
あなた

......(怖い....怖いから外になんか出れない....またあの人に会ったら....怖い怖い怖い)

胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
コンコン あなたさん居ますか?お昼ご飯の時間です
あなた

し、しのぶちゃん....?

胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
そうですよ。朝からずっと部屋から出てこないので心配してるんですよ
あなた

ご、ごめんなさい。今行きます.....

胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
はーい(あなたさんの様子がおかしい。いつもなら起きたら元気にみんなのいる場所に来て笑顔を見せるのに....)
蜜璃ちゃんと煉獄さんは任務です
あなた

......ガタガタ(足をがたつかせながらみんなのいる場所へ行く)

冨岡    義勇
冨岡 義勇
......あなたか
時透    無一郎
時透 無一郎
あなたちゃーん。朝から顔を見せてくれないで心配したんだよ?
あなた

ご、ごめんなさい....ガタガタ

宇髄    天元
宇髄 天元
派手に震えてるな。どうした?
伊黒    小芭内
伊黒 小芭内
体調でも悪いのか?
あなた

な、なんでもないです....ガタガタ

不死川    実弥
不死川 実弥
なんかあったら言えよォ?
胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
では食べましょうか
全員
全員
(その場にいる人達)いただきます
時透    無一郎
時透 無一郎
美味しいな〜
宇髄    天元
宇髄 天元
派手に美味いぞ!
冨岡    義勇
冨岡 義勇
.......(無言で食事☆)
胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
冨岡さん。喋ったらどうでしょう?そんなだから嫌われるんですy
冨岡    義勇
冨岡 義勇
俺は嫌われてない(即答)
伊黒    小芭内
伊黒 小芭内
自覚が無いみたいだな
不死川    実弥
不死川 実弥
そうだなぁ
宇髄    天元
宇髄 天元
派手にそうみたいだな!
時透    無一郎
時透 無一郎
自覚が無いとかもっと嫌われるよ
冨岡    義勇
冨岡 義勇
あなたは嫌ってないよな....?
あなた

.......

冨岡    義勇
冨岡 義勇
え?無視?
胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
やっぱ嫌われてるんですね
あなた

.......(人と喋るのが怖い。どうすればいいのか分からない)

不死川    実弥
不死川 実弥
www
伊黒    小芭内
伊黒 小芭内
ついにあなたにも嫌われたか
宇髄    天元
宇髄 天元
派手におもしれぇww
時透    無一郎
時透 無一郎
あなたちゃん大丈夫....?
胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
さっきから全然喋ってませんけど、具合が悪いのですか?
あなた

な、なんでもないです.....

宇髄    天元
宇髄 天元
派手に嘘ついてるだろ
不死川    実弥
不死川 実弥
大丈夫じゃないよな?
あなた

大丈夫です.....

伊黒    小芭内
伊黒 小芭内
俺らはあいつみたいなことはしないぞ。だから安心しろ。怖いなら俺らがお前から離れないようにする。だからいつも通りでいろ
あなた

あ、ありがとう.....

不死川    実弥
不死川 実弥
昨日の事かぁ....
胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
大丈夫ですよあなたさん。あの人警察(?)に言ったら捕まりましたから
冨岡    義勇
冨岡 義勇
あんなことするやつ滅多に居ない。上弦の鬼より稀だ
時透    無一郎
時透 無一郎
そうだよ(そこ上弦の鬼で表現するんだ)
宇髄    天元
宇髄 天元
それになんかあったら俺らが守ってやるから
不死川    実弥
不死川 実弥
てめぇが勝手にあなたを置いて行動したからこうなったんだろ馬鹿が
全員
全員
(天元、実弥、あなた以外)確かに
胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
安心してください。あなたさんはいつも通りに生活して大丈夫です
あなた

う、うん

食事を食べ終え
時透    無一郎
時透 無一郎
あなた、甘味処行かない?
あなた

外....?

時透    無一郎
時透 無一郎
そうだけど.....
あなた

.....ガタガタ(怖いよ....)

時透    無一郎
時透 無一郎
ご、ごめんね。また今度行こ
あなた

ご、ごめん....

時透    無一郎
時透 無一郎
しのぶさーん
胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
どうしたんですか時透さん
時透    無一郎
時透 無一郎
あなたちゃんが外出を凄い拒んでるの
胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
またあんな事があるとって考えると拒んでしまうのでしょうね
時透    無一郎
時透 無一郎
そっか....
胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
しばらく外へは連れ出さない方が良いかと
時透    無一郎
時透 無一郎
それがあなたちやんのためになるなら.....



あなたちゃんのお部屋にて
あなた

はぁ.....このままじゃみんなに迷惑かけちゃう....切り替えなきゃ

???
???
お嬢さん悩んでるみたいだね
あなた

?!....だ、誰....?

R
R
僕の名前はR。記憶を操れるんだ
あなた

は、はい....

R
R
君は消したい記憶とかは無いかい?
あなた

あ、あります....

R
R
じゃあ消してあげるよ!その代わり条件があるよ
あなた

なんですか?

R
R
君の大切な人は守り抜いて。そして幸せにして欲しい
あなた

わ、分かりました...!

R
R
消したい記憶はどこからどこだい?
あなた

.....です(説明する)

R
R
分かった。じゃあ3秒間目を瞑って。そして目を開けたらその記憶は消えてるから
あなた

分かりました。ありがとうございます

あなた

....(目を閉じる)

あなた

.....(目を開ける)

R
R
じゃあね。約束守ってね
あなた

はい!




部屋を出てみんなの元へ
あなた

やっほー!

冨岡    義勇
冨岡 義勇
さっきとは全く違うな。何かあったか?
あなた

実はね....(あったことを言う)

胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
そんなことがあったんですね
あなた

なんの記憶を消したかは忘れたけどね(●︎´▽︎`●︎)

全員
全員
そうなんだ/そうなんですね/そうなのか(笑顔になってよかった....そして可愛い)
あなた

迷惑かけてごめんね

伊黒    小芭内
伊黒 小芭内
大丈夫だ
宇髄    天元
宇髄 天元
派手に気にしてないぜ
あなた

ありがとう( * ॑꒳ ॑* )

全員
全員
(男性陣)(* ̄ii ̄)フゴッ
あなた

ふぁっ?!大丈夫?!

胡蝶    しのぶ
胡蝶 しのぶ
こっちで手当しておきますのであなたさんは好きなことしてきて良いですよ(´˘`*)
あなた

はーい!