無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

義勇とのお出かけ2
あなた

なんか鬼の気配しない...?

冨岡    義勇
冨岡 義勇
あぁ....
あなた

しかもその辺の雑魚鬼じゃない感じがする

冨岡    義勇
冨岡 義勇
もしかしたら十二鬼月かもな...
あなた

だとしたら危ない

冨岡    義勇
冨岡 義勇
そうだな...
あなた

早く探そう!

冨岡    義勇
冨岡 義勇
あぁ
あなた

見つけた!雪の呼吸 壱ノ型 吹雪

鬼
な、何が起こったんだ.....
冨岡    義勇
冨岡 義勇
早すぎないか..?
あなた

えへへ(´˘`*)

冨岡    義勇
冨岡 義勇
(✽︎´ཫ`✽︎)グハッ
あなた

大丈夫?!

冨岡    義勇
冨岡 義勇
大丈夫だ( ´ ཫ ` )
続く