無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,707
2020/12/08

第7話

6
黒尾「勿論こっちを応援するよな?」

『え〜♡でもぉ私はァ烏野のマネだしぃ
クロがいるしなぁ♡』

研磨「クロ…」

夜久「お前のせいだな」

黒尾「やっくんんん!?」

『クロがいなかったらなぁ♡』

黒尾「俺への扱い酷くない?」

皆「酷くない」

黒尾「え」






一方烏野

澤村「なんか、俺らより馴染んでないか?」

菅原「ぶりっ子だからなんとゆうか…ね」

旭「うん」

清水「あなた…」

仁花「あなたちゃん大丈夫かなぁ」アワアワ

月島「はぁ」(早く喋りたい)

山口「ツッキー?」

影山「チッ」イライラ

日向「影山どーしたんだ?そんな難しい顔して」

田中「清水さんがっっ」

西谷「悲しんでいらっしゃるっっ」


『(なんだろう視線を感じる)』チラ

影山「!!」バッ

え、なんか目合ったのにそらされた

月島「」ジー

『な、に』クチパク

月島「べ、つ、に」クチパク

え、なんなの

影山「チッ」

月島「あれれ〜王様どうしたんですか〜?」

影山「なんでもねぇ!ボケェ」

なんか言い争ってる〜

どーせ月島が煽って影山が怒ったんだろうなぁ

研磨「なんか烏野野薔薇2人組が争ってる」

『あれがいつも通りだよ』

…あ、普通に喋っちった♡

夜久「やっぱぶりっ子じゃないんだな」ニカ

あ、バレてたの…え?

え?私完璧だったと思うんだけど…

『え』ポカーン

黒尾「ブフォォ」

海「こんなにいい子ぶりっ子だとおかしいしね」

夜久「仕事もちゃんとしてるしな」

リエーフ「ドリンク美味しかった!!」

『なんかありがとう?』

黒尾「ぶりっ子は仕事しねーしドリンク不味いしな…後俺目当てだから✨」

『うわぁ((引』

研磨「自意識過剰…乙」←え?


バレるの早くない?

だってさツッキーにもバレたし…あれは私の

不注意だがな

もしかして私…隠し事苦手?

研磨「(そんなところも可愛い)」←え

『(前もこんなことなかった?)』

研磨「(気にしないで)」

『(( ˙-˙ ))』