無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,493
2020/12/19

第8話

7
ども作者です

どの高校でも1人か2人は偽ぶりっ子って

知ってるようにしようと思います

え、だって1人も知らなかったら…やばくない?(((

嫌われるくね?(((

まぁ今のところ

3校しか出てきてないけど((

そういや前、誤字ってました( ´・ω・`)

ごめんなさいィィ(´;ω;`)

------------------------------------------------------------------------------


『音駒の皆頑張ってね』

もうバレたから…ぶりっ子なんてしらね!←

黒尾「烏野に聞かれたやばくね?」

『皆ァ♡応援してるよォ♡』←

研磨「ちゃんと俺の事見ててね」

『うん♡』

リエーフ「俺の事も!」

『えぇ♡チビってゆってきたしなぁ♡』

リエーフ「Σ(゚д゚lll)」

黒尾「おじょーさん、勿論俺が1番ですよね?」

『勘違いぃ♡乙ゥ♡』

夜久「お、俺の事も見ててほしい///」

『可愛ぃぃ♡勿論見るよ!?』

黒尾「なんでだよ!?」

『クロはなぁ…♡いや♡』

黒尾「研磨ァァ!」

研磨「きもい…こっち来ないで」

黒尾「研磨!?」

『ざまぁwwww』

黒尾「俺の扱いやっぱ酷くね!?」

研磨&あなた「日頃の行い」

黒尾「え」













一方




潔子「あなた…」

仁花「あなた〜…」


澤村「大丈夫か?あの二人」

菅原「大丈夫じゃないべ…」


月島「はぁ」

影山「チーン」

山口「ツッキー?」

日向「影山が息してません!!」


縁下「こっちもか…」



田中「潔子サーーん!!」

西谷「大丈夫ですかーーー!!」












研磨「烏野はいつも騒がしいね」

『うん、単細胞がいるからね』←

黒尾「こっちも騒がしいやついるけどな」

『人のこと言えないね』

研磨「うん」

黒尾「え」