無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,912
2020/11/26

第3話

2
男バレside

なんか清水(さん/先輩)の妹さんが

マネージャーになった
 
とてつもなく可愛いけどぶりっ子で

最悪だなァと思っていたら

仕事が速い( ˙-˙ )←

うん、もうやばい

車かと思ったよ←

しかもなんか清水(さん/先輩)が

笑ってる!!

なんかシスコン気味だし

ぶりっ子とか嫌いそうなのに!

てか可愛すぎて直視出来ん←

男バレsideend
----------------------------------------------------------------------------------

『はぁい♡ドリンクでぇす♡』

澤村「あ、あぁありがとう」

『いぇいぇ♡』

めっちゃ嫌そう!!

まぁ作戦通りですけど←

『はぁい♡月島くぅんドリンクぅ♡』

蛍「あぁありがとう"偽物"さん」

ん?ん?偽物?ん?

『偽物ってぇ♡なんですかぁ?♡』

蛍「え、だって君」

偽ぶりっ子でショ

耳元で言われる。くすぐったい

ってか…え!?なんでバレてんの?はい?

『…なんでですかぁ♡?』

蛍「話聞いてたから(*^^*)」

『そーなんですねぇ♡』

秘密にしてよ?

蛍「んーどうしよっかなぁ」

ん?まじふざけんなよ?うん?

蛍「じゃあさ…」



月島((ゴホンゴホン

蛍曰く名前呼びと2人の時は口調を普通に

すること…だそうだ

まぁそれくらいいっか!!