第9話

8
1,929
2020/04/12 10:03
あなたside

今日はなんとなんと、一織くんとケーキを食べにいく日です...!!!
今、集合場所にいるんだけど、緊張しすぎて早く着きすぎちゃった。


流石に集合時間の30分前だから、まだ一織くんは来るわけない。
て思ってちょっとリラックスしてたんだけど、、
和泉一織
和泉一織
あ、sanaさん。
早いですね、まだ時間まで結構あるのに...
松原あなた
松原あなた
えっ一織くん!?
予想以上に一織くんが来るのが早くていっきに心臓の動きがはやくなった。
和泉一織
和泉一織
そんなに驚きますか?
約束してたんだから私が来るのは当たり前なんですけど。
松原あなた
松原あなた
え、あ、で、ですよね。
ごめんなさい。
和泉一織
和泉一織
いえ。それより、もう行きますか。
松原あなた
松原あなた
は、はい。
よ、よろしくお願いします...(?)
和泉一織
和泉一織
...フッ
松原あなた
松原あなた
え?

私が意味不明なことを言うと、一織くんの真面目な顔がいっきに崩れた。


和泉一織
和泉一織
ごめんなさい、面白い人ですね。
もしかして天然ですか?
松原あなた
松原あなた
なっ...//// 
松原あなた
松原あなた
て、天然なんかじゃありませんっっ!
和泉一織
和泉一織
そうですか。ごめんなさ...フッ

一織くんは小刻みに笑う。


いつもと違う一面をみられて嬉しいけど、天然って...ちょっと失礼じゃない?
私はプイッと怒ったような仕草をする。
和泉一織
和泉一織
あぁ、すいません。
可愛い人だなぁと思って。
松原あなた
松原あなた
はっ...?/////

か、可愛い人...!?!?
松原あなた
松原あなた
ば、バカにしてます...?
和泉一織
和泉一織
いえ、本音を言っただけです。
松原あなた
松原あなた
っ///////

もう怒るとかどうとかじゃなくて、単純に恥ずかしい...。可愛いなんて初めて言われたし、本音って...!!!
じわじわと顔が熱くなる。


一織くんの顔を見れない。
和泉一織
和泉一織
ごめんなさい、では、行きましょう。
ここにずっと居るわけにもいきませんし。
松原あなた
松原あなた
は、はい。

私は照れながらも一織くんの隣を歩く。
------------------
作者(いろは)
作者(いろは)
今回いつもよりちょっと短めかもです。
作者(いろは)
作者(いろは)
勉強というなの悪魔が迫ってきたので、一回ここで切ります。
作者(いろは)
作者(いろは)
では。(*・ω・)ノバイバイー

プリ小説オーディオドラマ