無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

ててside*






















て て
て て
それでね、じみんがね…
て て
て て
ヌナ~?
ヌナ
ヌナ
ん、ごめん ッ!
て て
て て
も~、
て て
て て
ヌナ、ちゃんと聞いててね!
ヌナ
ヌナ
わかったㅋㅋ
て て
て て
それで、じみんがこけて~…


ヌナ




僕知ってるよ





笑っていても本当は笑ってないの

興味なさそうに話を聞いてるの

いつも悲しい顔をしてるの




全部知ってる。











会ったばかりのころのヌナは


目を輝かして家に入ってきたよね

話してるときはにこにこ笑ってたよね

いつも嬉しそうな顔をしてたよね
でも今は変わっちゃった









だけどね、ヌナ 。




僕はどんなヌナでも好きだからね


昔に戻れるなら戻ってみたいけど

もう戻れないから



だからきっと
































































「ヌナももう昔みたいには戻らないんだよね」