無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

Save Me -君-
ぐぅside*

















君のいないこの場所は

どうしてこんなにも真っ暗なんだ。


君は突然離れていった。

こんなにも君が必要だったのか、

なぜもっと早く気づけなかったのだろう。


残るのは後悔と情けない自分だけ。




壊れた僕は危険なんだ。

お願いだから戻ってきて。


君のその手で僕を抑えて。

自分自身でも制御できないんだ。







これが最後でもいいから、


















「僕を助けてくれ。」