第12話

第十一話 「不穏な影 2」
437
2023/02/27 14:05
前回からの続きで~す
六斗
(トテトテ…)←またまた一人の帰り道です
モブ
(グフフフ~今日こそは六斗きゅんを僕のものにするんだぁ~♪)
六斗
(トテトテ…ガッ)←小石に足を引っかける
六斗
うっ!…と、危なかったぁ…(ドキドキ)
モブ
(そんなおっちょこちょいなところも可愛いねええ!!)パシャパシャパシャ
六斗
…?(どこからかカメラの音がする…こんなところに観光所とかあったっけ?)
六斗
まぁ…いいか。(タトタト…)
モブ
(あっまずい!!六斗きゅんが行ってしまう!!)
モブ
(よし行っちゃお~♡)
モブ
すみませーん
六斗
?はい!どうしましたか?
六斗
(あれ?この人ってどこかで見たことが…)
モブ
道がわからなくなってしまって…案内してもらえませんか??
六斗
あ、わかりました!良いですよ!!
モブ
〇〇っていう場所に行きたいんですけど~(ギュッ!!!)←六斗の手首を握る
六斗
うっ!!(この人力つよ!?なんで!!?)
モブ
(これでもう逃げられないよ~六斗きゅん♡)
六斗
え、えっと、えと、この道真っすぐ行って右折して、そのあとにお肉屋さんがすぐ近くにあるのでそこを左折すればつきますよ!!
六斗
(よし、これで良いよね…?)
モブ
えぇーよくわからないなぁ。
モブ
そうだ!君、そこまで連れて行ってくれよ~♪
六斗
ええ!?(どうしよう!困ってるなら助けなきゃだけど…でも、お兄ちゃんたちに知らない人と一緒に行動しちゃダメって言われてるし…)
六斗
え、えっと…それはちょっと…
モブ
…はぁ?何でダメなの?こっちは困ってるのに??(付いてきてもらわないと困るし、ちょっと意地悪しちゃお~♡)
モブ
ねぇ。すぐそこなんでしょ??良いよね?
モブ
ギロ。←六斗のことを睨む
六斗
ヒッ…!わかり、ましたぁ…(涙目)
六斗
(す、すぐそこだし。逆らったら何されるかわかんないし、いっか…)
モブ
(な、涙目可愛い~~!!!あぁ早く僕のものにしたいなぁ♡)
モブ
パシャパシャパシャ←六斗のことを連写。当たり前だが許可なし。
六斗
あえ!?ど、え、何を…
モブ
あ~気にしないで♪全部君が可愛いのが悪いんだから♡
モブ
ほら!行こ行こ!!
モブ
グイ(六斗の肩を引き寄せる)
六斗
うわっ…!(な、なに…!?怖いよぅ…)
テクテク…
モブ
も~君早いよ~~
六斗
え、すいません…(早く着いてしまいなんて言えない…)
モブ
……(そろそろやっちゃうか…♡)
モブ
あ、ねぇ君!ちょっとあそこに寄ってっても良い?(グイグイ)
六斗
え!?ちょっと、まっ…!(この人力強いから反抗できない…!)
タッタッタッタッ…
六斗
あ、あの…!どこに行くんですか…!!僕帰らなきゃなんですけど!!
モブ
心配しなくていいよ~
六斗
え?
モブ
六斗くんはこれから僕のものになるんだから♡
六斗
は?え?な、なんで名前知って…というか僕のものって…??
モブ
とりあえずこの車に乗って乗って~♪
六斗
はぁ!??や、やだ…!!
モブ
こーら。反抗しないの♪も~六斗くんは悪い子だなぁ~♡
モブ
そんなんだから簡単に間接キスとかされちゃうんだよ~?
六斗
え?そ、それってもしかして昨日の…?
モブ
大せいか~い♪もう!僕とっても嫉妬しちゃったんだから~~
六斗
なんで昨日のこと知って…!?え?僕、貴方と会ったことなんてないよ…!!
モブ
ひっどいなぁ。前ぶつかった仲じゃないか~♪
六斗
え?(もしかしてあの時の…!?)
モブ
そのときにちょちょっとGPSと盗聴器をつけさせてもらってねぇ~♪
モブ
お風呂とか、寝声もぜ~んぶ聞こえてたよ♡
六斗
え…えあ…(な、なにこの人…怖い。怖いよぉ…)
モブ
ほら!こんなとこで喋ってないで、早く行こ?(ニコニコ)←全くわらってない
六斗
ッ…!!嫌ですさようなら!!(ダッ!)
六斗
(早く、早く逃げなきゃ…!!)
モブ
グイ
六斗
っう…!(急に引っ張られる)
モブ
…逃がさないよ?ほら、行こぉ??
六斗
ひっ…!やだぁ…!!(ぐしゅぐしゅ)←泣いてます。モブ許せませんね☆
モブ
がっ。←車に押し込む
モブ
グイ…(六斗の口と手首に布をまく)
六斗
!?んー!んー!!
モブ
ふふっ♪もう逃げられないねぇ六斗きゅん…♡
モブ
さあ~て。これからどんな風に犯そうかなぁ…♡
六斗
(やだ…やだやだやだ…!!)
モブ
じゃあ~…まずは六斗きゅんの唇、もらっちゃお♡
六斗
(気持ち悪い…誰か助けて…)
六斗
(お姉ちゃん…お兄ちゃん…!!)
ガッ!!!(車の扉が無理やり開けられる音)
主
……終わらない。
全員(ー六斗)
おい。
二奈
というか今回私たち出てないんだけど!?
一星
ただの屑との絡みだけだったな!!
主
ごめんなさい…(ガチで本当にすまん。)
主
私文語能力ないわ…
主
というか今回こんな中途半端なところで切ったのには理由があります!主に二つ!
主
①ただ単に主が力尽きた
②助けるの誰がいい…?
全員(ー六斗)
いやどっちもどっち…
四月
それ主が話の構成を全く考えてないのが悪いだろ。
主
うっ…!全くその通りでございます…
主
というわけで何気に初(?)アンケートで~す
主
明日の午後五時くらいの結果で決めます!(あまり投票されてなかったら明後日になるかも)

アンケート

助けにくるの誰がいい?(最初に声をかける人です)
一星
10%
二奈
3%
三玖
2%
四月
12%
五樹
16%
いや全員で一斉
58%
投票数: 186票
主
では、また次の物語で!

プリ小説オーディオドラマ