無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
134
2021/10/21

第3話

#1
江戸草 美姫
江戸草 美姫
取りあえず服は出して着て、いざ探偵社へ!
トントン
中島敦
中島敦
?誰でしょう
パタッ
泉鏡花
泉鏡花
あなた、誰
江戸草 美姫
江戸草 美姫
聞きたいことがありまして、
中島敦
中島敦
じゃぁ取りあえずこちらに座ってください、
中島敦
中島敦
ところで、聴きたいこととは?
江戸草 美姫
江戸草 美姫
こちらに江戸川乱歩と福沢諭吉というかたはおられますか?
中島敦
中島敦
いますよ!
江戸草 美姫
江戸草 美姫
その方々はいまも元気でしょうか、
中島敦
中島敦
元気ですよ
江戸草 美姫
江戸草 美姫
ホッ ボソッ)よかった。では私はこれで
ガチャ
江戸川乱歩
江戸川乱歩
たっだいまぁー!あれ?美姫じゃないか!久しぶり~!
ギュー
江戸草 美姫
江戸草 美姫
痛い痛い。私帰るから話して、
江戸川乱歩
江戸川乱歩
えぇー。でも美姫命狙われてるから家帰れないでしょ
中島敦
中島敦
えっ?それって、
江戸草 美姫
江戸草 美姫
はぁー、だから乱歩が来る前に帰ろうと思ったのに
江戸草 美姫
江戸草 美姫
あなたたちにも異能力あるでしょ、私は異能力を複数持ってるの、それで裏社会で金になるから懸賞金かけられてんの
泉鏡花
泉鏡花
そんなことって
江戸草 美姫
江戸草 美姫
まぁ私がいるのが証拠かな
中島敦
中島敦
あの、ところで、お二人の関係と社長との関わりは?
江戸草 美姫
江戸草 美姫
改めまして、江戸草 美姫です
乱歩とはいとこ、福沢さんとは昔お世話になったんです、
中島敦
中島敦
乱歩さんにいとこっていたんだ、
江戸草 美姫
江戸草 美姫
ていうかあの、ドアに4人ほど隠れていますがどなたで、
太宰治
太宰治
ほう。感がいいね
江戸草 美姫
江戸草 美姫
一応おわれてるみなので、
国木田独歩
国木田独歩
すまない、はいるタイミングが、
谷崎なおみ
谷崎なおみ
お兄様!とても可愛らしいかたですわ!
谷崎潤一郎
谷崎潤一郎
ハハッそうだね。
江戸草 美姫
江戸草 美姫
いったいここには何人いるのやら。ところで皆さんは異能力保持者で?
谷崎なおみ
谷崎なおみ
私いがいみなさんおもちですわ!
江戸草 美姫
江戸草 美姫
そっか、ありがとう、
江戸川乱歩
江戸川乱歩
ほらほら!もう少しで社長帰ってくるから。待ってようよ!
江戸草 美姫
江戸草 美姫
いや、ここにも被害が及んだら、
江戸川乱歩
江戸川乱歩
じゃあここにはいればいいんじゃない?
江戸草 美姫
江戸草 美姫
はぁ?!無理だよ、私は、この異能で何人も殺してしまった、だから人を救うことはできない、
泉鏡花
泉鏡花
でも、私も人を殺してしまったけどここにこれた、
江戸川乱歩
江戸川乱歩
別にいいじゃん!今からでも遅くない!ほらほら座って
江戸草 美姫
江戸草 美姫
っ!うん!