無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

中学時代6(久瑠美の話)
北原美久瑠
(誰にも言ったことないげど、
実は私だって恋をしていたのである)
北原美久瑠
(小学校3年生の時は
彼方の事を好きになって、
5年生は佑唯を好きになった)
北原美久瑠
(まぁ中学から、
腐女子に目覚めちゃったんだけどね!
( -`ω-)✧)
北原美久瑠
はぁーあ
モブ
久瑠美どうした?
北原美久瑠
いや、恋したいなぁーって思って?
モブ
珍しいね。
久瑠美がそんなこと言うなんて
北原美久瑠
だって中学生だよ?
青春したいじゃん!
モブ
いや、青春にはちょっと早くない?
北原美久瑠
いいの!
北原美久瑠
幼なじみ2人は恋してんだから。
(2人とも無自覚だろうけど)
モブ
彼方と佑唯?
恋してんの!?
北原美久瑠
まぁそれなりにじゃない?
(ボーイズラブとは言えないが)
モブ
えー誰だろ好きな人
久瑠美が苦笑いをすると、
何となく知ってる匂いがして振り向くと
佑唯と彼方が仲良く話していた。
モブ
あっ!ちょうどいい所に!
最上彼方
ん?何?
東佑唯
・・・
モブ
好きな人教えて!
最上彼方
・・・え?
東佑唯
は?
モブ
いるんでしょ!?
最上彼方
いや、別に、、、
彼方が佑唯の事をチラ見した。

佑唯もその視線に気づいた。
東佑唯
・・・っ!!
(何その視線////)
最上彼方
/////(何か恥ずい)
モブ
え?どゆこと?
北原美久瑠
まぁまぁジャマ者は行きましょ。
北原美久瑠
(これで無自覚はヤバい。
てか、ラブラブしやがって!)
北原美久瑠
(萌えが止まらないじゃないか!)











《会議室にて》
亜詰
亜詰
これで「中学時代」編は終わりですね。
「久瑠美の話続」はないです。
北原美久瑠
(꒪д꒪II
亜詰
亜詰
という事で、
次回から高校の話に戻りマース。
亜詰
亜詰
では、またねーヾ(*´∀`*)ノ
北原美久瑠
(最後までスルーだった、、、)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

亜詰@幸せって何
亜詰@幸せって何
腐&アニメ&漫画 好き 水輝とペア画user/5f67a1+ 水輝傷つけたら許さんよ?
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る