無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

255
2020/03/07

第8話

本当に?!?! (7)

前回の続きです!!




じん
じん
おれ、ずっとここに誰か

連れてきたいとおもってた
〇〇
〇〇
ほん…とに?



そんな思いがある所に私を連れてきていいの??



〇〇
〇〇
私で良かったの?
じん
じん
え??
〇〇
〇〇
わたし、このままじゃ神宮寺くんのこと、

本当に好きになっちゃう。
じん
じん
いいじゃん


好きになってよ
〇〇
〇〇
そんなわけには……


神宮寺勇太という人間は、みんなのもので、

私なんかが好きになってもどうしようもないんだよ?!



なのに、こんなに素敵な場所に連れてきて

私にこんなに優しくしてくれたら、好きになっちゃうよ!!


じん
じん
俺、〇〇ちゃんの事が好きになった
〇〇
〇〇
……………………。



嘘だよね



そんなわけないもん
じん
じん
なんで嘘かなきゃなんないの??
〇〇
〇〇
だったら、迷惑です( .. )
じん
じん
え?



だって、キンプリだよ?!

恋愛なんて有り得るわけないし。




しかも、私なんかといたら絶対神宮寺くんの仕事にも支障が………。
じん
じん
もしかして、俺の仕事のこと考えてる??
〇〇
〇〇




はい。
じん
じん
俺はね、仕事で疲れたとき

〇〇ちゃんに会って

すごーく癒されたの。

それに優しいし、家事とか出来そうだし

お嫁さんにしたいなぁーーって
〇〇
〇〇
冗談はやめてください



冗談はやめてよ神宮寺勇太

でも、なんでこんなに涙がでそうなの……



まだ、会って1週間ぐらいしか経ってないのに



じん
じん
ほんとだよ


  ポタポタ。。。。

〇〇
〇〇
あ、ごめんなさい(つд⊂)
じん
じん
泣いてる…の?
〇〇
〇〇
泣いてないです、、




  ーーー ギュウゥーーー




 なんで、ハグするの??


 もう、好きだよぉーーーー!!
じん
じん
ごめんね、急に

そんなこと言われても困るよね(◜ᴗ◝ )
〇〇
〇〇
ううん。

でも、やっぱりそんなことがあったら、

あなたに迷惑がかります
じん
じん
‪……………‬

でも、俺〇〇ちゃんと付き合いたい。

本気で
〇〇
〇〇
ありがとう。
じん
じん
だから、考えておいてほしい。
〇〇
〇〇
(  ᵒ̴̶̷᷄௰ᵒ̴̶̷᷅  )
〇〇
〇〇
分かりました
じん
じん
返事は、いつでもいいから
じん
じん
よし、帰ろっか!
〇〇
〇〇
(๑•́ω•̀๑)



そのあと、車で寝てしまった


〇〇。神宮寺くんに起こされました




〇〇
〇〇
ここ!

ありがとうございました!!
じん
じん
うん。

寝顔かわいかったよ
〇〇
〇〇
///////////////
じん
じん
またね
〇〇
〇〇
はい




またなんて、あるのかなぁ……………











〜〜次回〜〜

お互いの気持ち








作者です!
作者です!
作者通ります!!

なんか、けっこう早めの展開に
なってしまいました꜆꜄꜆꜄꜆

早く神くんとのリア充生活が書きたくて(*´∀`)