無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

初めての好き
入学早々、運命的な出会い!!
あなた
あなた
海人くんと廉くんはお友達?
髙橋海人
髙橋海人
そーだよー
永瀬廉
永瀬廉
小学校からの大親友だよ!
髙橋海人
髙橋海人
うん!
平野紫耀
平野紫耀
俺たちもだよな!
あなた
あなた
うあああ

ちょっと〜
そんな大声でうるさい!
平野紫耀
平野紫耀
あー
ごめんごめん
ゆうみ
ゆうみ
それな

私達も大親友だよね〜
髙橋海人
髙橋海人
そーなんだ
髙橋海人
髙橋海人
ちょっとちょっと
私に手招きする海人くん……
なんだろう?
髙橋海人
髙橋海人
あなた紫耀くんの彼女じゃなくて、友達なんだね?
そう耳もとでささやく海人くん
あなた
あなた
彼女なわけないじゃん
そう耳もとでささやく私
あなた
あなた
(やばい〜めっちゃいい匂い)
平野紫耀
平野紫耀
何話してるんだー
あなた
あなた
あのね〜
海人くんがぁー
髙橋海人
髙橋海人
しーー

ダメ言っちゃ
ゆうみ
ゆうみ
教えてよー
永瀬廉
永瀬廉
俺も知りたい
あなた
あなた
私はいいんだけど、海人くんがダメって言ってるから…………ごめーん
平野紫耀
平野紫耀
そっか
あなた
あなた
そろそろ席着いた方が良くない?
ゆうみ
ゆうみ
そーだね
そのあとの先生の話なんて、ぜんぜん頭に入らなかった

海人くんのことが頭から離れない

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

︎☺︎❤︎rinka
︎☺︎❤︎rinka
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る