第82話

13.疑問。
7,864
2023/08/16 14:25
~すちside~

授業中…
いるま(入楼真)
いるま(入楼真)
……(ぼー…)
らん(蘭)
らん(蘭)
カリカリカリ……
すち(須弛)
すち(須弛)
……
うーん…いるまちゃん、ずっとらんらんのこと見てるなぁ…(苦笑)

どうしたんだろう?前まではそこまでじゃなかったのに…


うーん、あともう一つ、変わったことがあるんだよね。


いるまちゃんの、目だ。

なーんか前と、


前は何ていうか…兄としてらんらんを見ていたような気がする。

でも今は、、、うーん、わからないな。友達…とも違う気がするんだけど…



…恋愛?いや、まさかね~…


そのとき浮かんだその言葉が、まさかこんなことになるなんて、俺は思いもしなかった。



…キーンコーンカーンコーン。

あ、授業終わった。やった~
いるま(入楼真)
いるま(入楼真)
ん~…!
すち(須弛)
すち(須弛)
あ、いるまちゃ…
いるま(入楼真)
いるま(入楼真)
(ガタッ!)らん~!
すち(須弛)
すち(須弛)
…え?
らん(蘭)
らん(蘭)
そんな慌ててこなくていいじゃんwww
いるま(入楼真)
いるま(入楼真)
いやなんとなく…んなことよりさ~www
らん(蘭)
らん(蘭)
~~…www
いるま(入楼真)
いるま(入楼真)
~~!…~www
あれ?あの二人…
なつ(奈都)
なつ(奈都)
あんな仲良かったか?
すち(須弛)
すち(須弛)
ね~…ってうわぁ!ひまちゃん!
びっくりした…心読まれたのかと思った~
すち(須弛)
すち(須弛)
いるまちゃんとらんらんのこと?
なつ(奈都)
なつ(奈都)
ああ、何かいるまはずっとらんのこと授業中見てるし…何かあったのか?
すち(須弛)
すち(須弛)
わかんない…
こさめ(琥沙芽)
こさめ(琥沙芽)
でもずるいよねっ!!
すち(須弛)
すち(須弛)
こさめちゃん!?
こさめちゃんはなんだか不満そうな顔をしていた。
こさめ(琥沙芽)
こさめ(琥沙芽)
いつのまにからんくんと友達になってたなんて…!ずるい~!
…友達、ねぇ…

みこと(美殊)
みこと(美殊)
まぁまぁ…あっ!そういや二人、呼び捨てで呼び合うようになった理由、俺知ってるんだ~!
なつ(奈都)
なつ(奈都)
は?何でみことが知ってんだよ。確かに疑問には思ったけど。
確かに。どうしてだろう?


するとみことちゃんは、何故かドヤ顔をしていった。
みこと(美殊)
みこと(美殊)
俺がそう仕向けたから!(どやぁ…!)
なつ(奈都)
なつ(奈都)
何でお前ドヤ顔してるんだよ…
みこと(美殊)
みこと(美殊)
うええ!ダメ!?
すち(須弛)
すち(須弛)
www具体的には、何したの?
みこと(美殊)
みこと(美殊)
えっとね~前に俺、らんらんと一緒にカフェにスイーツ食べたの!
こさめ(琥沙芽)
こさめ(琥沙芽)
はぁっ!?ずるー…むぐっ!
なつ(奈都)
なつ(奈都)
今お前は黙っていろ。(こさめの口をなつが塞いでいる。)
こさめ(琥沙芽)
こさめ(琥沙芽)
むー!!
すち(須弛)
すち(須弛)
で?それでどうしたの?
みこと(美殊)
みこと(美殊)
らんらんに、いるまくんのことを呼び捨てで呼ぶようにお願いしたんだ!
へー…でも、どうして?
なつ(奈都)
なつ(奈都)
ふーん…なんで?
みこと(美殊)
みこと(美殊)
えっ!あ、、、だ、だって、いるまくんが一番、らんらんと仲良くしたいだろうし…
……みことちゃん…
すち(須弛)
すち(須弛)
それだけ?
みこと(美殊)
みこと(美殊)
え?
すち(須弛)
すち(須弛)
みことちゃん、ほんとにそれだけなの?
すると、みことちゃんは悲しそうに言った。
みこと(美殊)
みこと(美殊)
…だって、俺、現世ではらんらんといるまくんに、絶対に幸せになってもらいたいんだもん…
すち(須弛)
すち(須弛)
…!
なつ(奈都)
なつ(奈都)
っ…!
こさめ(琥沙芽)
こさめ(琥沙芽)
……
みこと(美殊)
みこと(美殊)
…らんらんは、無理をさせすぎて死んじゃった。
みこと(美殊)
みこと(美殊)
そして、いるまちゃんは、俺らの死という重大すぎる責任を背負わせちゃった。
みこと(美殊)
みこと(美殊)
贖いってわけじゃないけど…俺は、自分よりもあの二人に、幸せになってほしいんだ。
…みことちゃん……
すち(須弛)
すち(須弛)
…(チラ。)
いるま(入楼真)
いるま(入楼真)
らん!…~~!!
らん(蘭)
らん(蘭)
ふはっ!いるまそれはさ、~~…!!
笑ってる。あの頃には見せてくれなかった、心からの笑顔。


……みことちゃんの気持ちはすごくわかる。わかりすぎる。

でも同時に、あの二人を見て俺は、少しだけ心がズキッとしたような気分になった。
すち(須弛)
すち(須弛)
……(ごめん、みことちゃん。)
俺は、100%その考えに寄り添うことが、できない。

だってー、俺らもずっと、苦しかった。辛かった。


……
すち(須弛)
すち(須弛)
(俺らも幸せになりたいって思うのは、ダメなのかな。)
その想いは誰にも告げず、俺の心の奥深くに溶けていった。
主
どうも!夜遅く投稿してすいません!
主
では、また次の物語で!

プリ小説オーディオドラマ