第74話

6.同級生。
7,373
2023/06/29 14:22
~いるまside~

あの後はそのままHRをやり、仕事を終えた。

らんが効率よく進めてくれたおかげで、俺らのクラスは一番先に終わりそうだ。

らん(蘭)
らん(蘭)
えー…もうこれで決まり終わったかな?
らん(蘭)
らん(蘭)
よしっ!みんなお疲れ様!終わりだよ!
はっや……

黒板を見直すとすごい綺麗な字は並べられていた。

こういうのは大抵誰かが不満を言うもんだけど……


…誰も言わねぇ!!
なんならみんな満足そうな顔をしている!!すげぇならん!


あ~…でも覚えてない、か~


仕事が終わったので席に戻った。

らんの席、は…窓側か~遠いな~
こさめ(琥沙芽)
こさめ(琥沙芽)
ねーいるまくん!らんくんどうだった!?
いるま(入楼真)
いるま(入楼真)
え?あー…
みんなのキラキラした目が、俺の反応によってどんどん落ち込んでいく。
いるま(入楼真)
いるま(入楼真)
…らん、ではあった。でも、前世の記憶は無いっぽい。
すち(須弛)
すち(須弛)
…そっか。まあ見つけられただけ良かったね!
いるま(入楼真)
いるま(入楼真)
…そうだな。
確かに見つけられないのはもっと最悪だ。


良かった。見つけられて。



キーンコーンカーンコーン。

お、今日は終わりか~!長い一日だった…色々ありすぎて…


するとなつがすごい勢いで席から立ち、走っていった。
いるま(入楼真)
いるま(入楼真)
おい、どこ行くんだ?
なつ(奈都)
なつ(奈都)
らんのとこだよ!LINE交換してくるっ!!
…あ!そうだった忘れてた!!
いるま(入楼真)
いるま(入楼真)
俺もいく!!
すち(須弛)
すち(須弛)
ずるっ!俺だって~!
こさめ(琥沙芽)
こさめ(琥沙芽)
こさめが一番に決まってるじゃん!!
みこと(美殊)
みこと(美殊)
うえ!?みんな早い…!俺も~!!
そうやってすごい勢いでらんの席に行った俺たち。

当のらんは俺ら必死な剣幕に若干引いていた。まぁそうなるだろうな!!

らん(蘭)
らん(蘭)
え、えーっとみんなどうしたの?
みんな(-藍)
らん!!!
らん(蘭)
らん(蘭)
は、はい!
みんな(-藍)
俺(こさめ)とLINE交換してくれ!!!
らん(蘭)
らん(蘭)
…はい?
俺らの願いに拍子抜けしたような顔をするらん。

つうか相変わらず感情わかりやすいな…大切なことは全く教えてくれねぇけど。
らん(蘭)
らん(蘭)
なーんだそんなことかぁ~!全然いいよっ!!
こさめ(琥沙芽)
こさめ(琥沙芽)
ほんとっ!?やったぁありがとー!!!(ぎゅー!)
なつ(奈都)
なつ(奈都)
ちょっ、こさめ…!?ずる!!
なつ、、、それな!!こさめ!こういうときだけ可愛いキャラ出してくんじゃねぇよ!!

にしてもなつは本音言い過ぎなんだよ…www
らん(蘭)
らん(蘭)
うわぁ!?ふふっ、水季くんって距離近めなんだね~可愛い!
こさめ(琥沙芽)
こさめ(琥沙芽)
えへへ~!ありがと!!
苗字呼びされたときに若干こさめの顔が曇ったが、すぐに笑顔に戻った。
らん(蘭)
らん(蘭)
にしてもみんな仲良しなんだね。羨ましいな~
俺等が仲良し…つうか一緒にいるのは前世兄弟だからなんだけどな。

つうか俺が一番傍にいたいのはお前なんだけどな!!
らん(蘭)
らん(蘭)
あ、けっこう時間ギリギリだな…ごめんね!早くLINE交換しよ!!
すち(須弛)
すち(須弛)
あ、、、うん!
らんもう帰るのか。あまり喋れなかった…悲し。

同様にあまり話せなかったすちやみこともそんな顔をしている。


…ま、これから仲良くしてけばいいし。焦る必要はない!!


……そう思ってる合間に、また消えるのかな。




らんとLINE交換をすると、あっという間に帰っていった。

できれば家の場所も知りたかったが…まぁしょうがない。またどっかで聞こう。


チラリとスマホを見る。そこには、「LAN」という名と、桜のアイコン。


ステメには、『今日から高校生!』と書いてある。


…前世では、らんはステメに『弟一番!!!』としか書いてなかった。

それで恥ずくて何度もやめてほしいと言ったんだっけ。


…そうか、らんとは今は家族じゃないんだ。


『同級生』。


同級生なら……


らんの本心、聞けるかもな。



そう思うと、俺の口は自然と緩んでしまった。

プリ小説オーディオドラマ