無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
530
2019/11/05

第3話

気づいた俺の幸せ
あなた

俺にとっての、幸せ……

うーん。俺にとっての幸せって言ったら、やっぱりショウと一緒に仲良くしたりとか?他には……
あなた

……!

分かった!俺にとっての一番の幸せは……桜備大隊長が幸せである事…桜備の幸せが、俺の幸せなんだ……
だとしたら、桜備大隊長の幸せが知りたい
あなた

あの、桜備大隊長は居ますK

ドンっ
桜備
桜備
うぉ!ビックリした、森羅かw
あなた

お、桜備大隊長!すみません!

桜備
桜備
大丈夫だぞ、こっちも悪かったな(苦笑)
あなた

は、はい

す、すげぇビックリした……上見たらお、桜備大隊長の顔があって…
あなた

……//

桜備
桜備
ん?森羅?どうした
あなた

え、あ、いえ。なんでもない、です……//

桜備
桜備
おー?熱か?顔が赤いぞー?森羅w
あなた

ち、違います!熱じゃないですよ!

桜備
桜備
そうかそうかwww
桜備
桜備
で、森羅は何の用事で俺の所に来たんだ?
あなた

あの、えっとですね…

あなた

変な事聞くかもしれませんけど、その、お、桜備大隊長の幸せが何か知りたくて!

桜備
桜備
俺の幸せかー。この前言えてなかったな
桜備
桜備
じゃあ、ここで言うのはアレだから、違う所行くか!
あなた

わ、分かりました!

なんだろう。桜備大隊長の幸せって。早く聞きたい