前の話
一覧へ
次の話

第10話

once again…
421
2022/03/25 13:00


紫耀 side.






『 ねぇ、岸くん。喜んでくれないの、?』

『 いや、すごく嬉しいよ。
 でも…





 紫耀には新しい恋人を作って、幸せになって欲しい。』


『 は、? 岸くん、何言ってるかわかってるの? 』


『 分かってるよ。 けど、俺はもうこの世にいないんだよ。紫耀は誰かと一緒に、幸せにならないと。』


『 岸くん…、』


俺は何も言えなかった。


ただ、悲しかった。


俺は、岸くんがいないのならば一生1人で生きていたい。

それくらい岸くんが好きなんだ。



それは岸くんもわかっていたはず、

それでも俺を想って頑張って言ってくれたこの言葉は、

いつもの岸くんの優しさなんだろう。