第8話

once again…
512
2021/05/26 09:07








紫耀side.






『 おはようございますっ、!』


先輩 『 おうっ!平野!はよー!』





同僚  『 平野くん!おはよ〜♡ 』

 『 おおっ、おはよー、』



あぁ、日常がもどってきたなぁ、

俺、こう見えて意外と人間関係とか、苦手なんだよなぁ、

いままでは岸くんがいろいろアドバイスとかしてくれてたけど、それもあと数週間で終わりか…、




そう、岸くんは会社には着いてきたものの、

ずっとキョロキョロ見渡してて、俺とよく話したりする女の子とかは特によく見ている。




仕事もひと段落着いたし、岸くんにこそっと話しかけてみた。



『 ねぇねぇきしくん、さっきから何見てんの、笑 』


『 んぇ、っ、あぁ、いや、なんもねぇよ?笑 』


わかりやすすぎでしょ、 さすがばかだ。笑



『 ね、俺岸くんのこと好きだもん。
 わかるよ?』

『 そ、っかぁ、そうだよな。紫耀だもんな。』

『 うん..、』







『 … 帰ったら、話がある。』


『 …ん、わかった。』


なんか、暗い話なのかなぁ。