無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

イケメン
タダィマ☆(*>ω<*)ゞ
すごく元気のいい声
ただいま
普通の声
なんにも言わない
私は、自分の役目を思い出して玄関に向かった
あなた

お帰りなさいませ!

え?誰?この可愛い子?
誰?この子
イケメン…
あなた

あ、あのここのメイドをさせてもらうことになりました。佐藤 あなたです。

えー!ここのメイドを!?
やってくれる人いたんだー
この人だけ、凄く喋ってる
あなた

あの、お名前聞いてよろしいですか?

そう聞くと、3人とも驚いたような顔をする
もしかして、俺らのこと知らない?
当たり前じゃん、今あったばっかなんだから
あなた

はい

そっか、じゃあ、自己紹介するね
って、ここで話すのもなんだから、入ろか
そう言って、キラキラした笑顔を向けてきた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

雪音
雪音
こんにちは! King&Prince大好きです! 大阪人です!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る