無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
15
2021/05/03

第1話

プロローグ
あの時からだった。初めて見た時に、何故かとても魅了された。たった5日間しかない私たちの時間。残された時は…あと1時間。(……ブルルルルルル)車のエンジンが着く。あぁ、もう行っちゃう。