無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
188
2022/01/20

第18話

18
塩見 りん
塩見 りん
王子様役は...
塩見 りん
塩見 りん
神田 輝!!!!
え、、?

私が混乱すると同時にクラスもざわめき出す
クラスメイト
クラスメイト
輝...?
クラスメイト
クラスメイト
輝ってギター弾けんの??
みんな一斉に神田くんを見た
神田 輝
神田 輝
一応、練習中だけど、、
と言って私の方をチラッと見た
私は恥ずかしくなって目を背ける

そんな様子を見てクラスメイトニヤニヤしだした
クラスメイト
クラスメイト
やるじゃん輝〜〜
私は何のことか分からず頭にはてなマークを浮かべる

神田くんは真っ赤な顔をして抵抗していた
塩見 りん
塩見 りん
はーい男子、静かにー
塩見 りん
塩見 りん
じゃあとりあえず王子は輝で姫は桜都ねー!
頑張ろう、、、
塩見 りん
塩見 りん
劇の最後に輝と桜都の引いた曲でみんなで踊らない??
クラスメイト
クラスメイト
いいねー!
クラスメイト
クラスメイト
最高!
私はプチパニックの中で話はどんどん進んでいった
神田 輝
神田 輝
桜都大丈夫、、??
あれから学校が終わって放課後に劇の準備と神田くんのギターの練習をしている
中川 桜都
中川 桜都
う、うん、大丈夫だよ、、
少し混乱する気持ちもあるけどもう後戻りはできないしいい劇にしよう

なんて思いながら神田くんに目を向けるとまだ心配そうな顔でこちらを覗いている
中川 桜都
中川 桜都
本当に大丈夫だよ!!
私は神田くんに迷惑をかけまいと慌てて言った
中川 桜都
中川 桜都
そんなことより「世界の秘密」練習しよっ!!
神田くんが私にギターを教えてと言った日からだいぶ月日が経ったが、
もう私が教えることはないくらいに成長している
神田 輝
神田 輝
どう、、??
中川 桜都
中川 桜都
す、すごいよ神田くん!!
もう私より上手いんじゃないか、、なんて少し思いながら神田くんをチラッと見ると
神田 輝
神田 輝
ほんと?
と言って満面の笑みを浮かべていた
(ドキッ)

突然の笑顔に少しびっくりして私まで変に顔が赤くなる

恥ずかしくなってそっぽむくと今度は神田くんが顔を覗いてきた
神田 輝
神田 輝
どうしたの顔赤いよ?
なんて言って顔を近づけてくるから私はさら頬を赤くした
中川 桜都
中川 桜都
も、もうっ
というと神田くんは笑って
神田 輝
神田 輝
劇の練習しようか笑
と言ったので私たちはみんなの方に足を急がせた