無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

27
パン食い競走が終わり←え



司会者「次はリレーです!」
You
You
リレーは何にエンジェル使うんだ?
テヒョン
テヒョン
あなたちゃぁーん!
You
You
あ、パン食い四次元←
テヒョン
テヒョン
え、パン食い四次元?なんで四次元?
You
You
なんとなく
テヒョン
テヒョン
あぁ!なるほど!←え?
テヒョン
テヒョン
僕凄かったでしょ!
You
You
凄かったですよー(棒)
テヒョン
テヒョン
(´>∀<`)ゝ))エヘヘ
You
You
💭こんなにチョロい男初めて見た
司会者「では位置について!」
テヒョン
テヒョン
あ!始まった!グクがリレーに出るんだよね!
司会者「よーい、、、、ドン!」
司会者「さぁまず初めは初等部の子です!懸命に走っています!おっと、ここで白組の○○ちゃんが紅組の○○くんにエンジェルを使った様子!これはスリップのエンジェル!○○くん転んでしまったァァァァ!どうする?○○くん!お?なんと○○ちゃんの前に虫の大群を召喚したァァァ!○○ちゃん虫を前にして固まってしまったあ!その間に○○くんが一気に距離を縮めて、、、、追い抜いたァァァ!」
You
You
相手のチームの妨害にエンジェルを使うのか、、、、
司会者「そして○○くん、いいペースで走っています!そして次の中等部の走者にバトンをパス!さぁどうなるか。いま○○ちゃんも次の走者にバトンをパスしました。」

そして接戦が繰り広げられ……





司会者「ついに今白組のアンカー○○選手と紅組のアンカーグク選手にバトンが渡りました!15メートルほど差があります!白組が優勢です!」
リズ
リズ
グクく~ん頑張ってぇ~💓💞

紅組の人達「グクさん頑張ってください!」
You
You
がんばれー(棒)
司会者「おっと?!グク選手ここでエンジェル使用した!筋肉増強だぁー!白組の○○選手を置いてどんどんゴールに突き進んでいる!そして、、、、ゴール!!!!」
リズ
リズ
きゃぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁあぁぁぁあ!!!!!
リズ
リズ
グクくんカッコイイ!!


ーーーーーーー