無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第119話

102
You
You
はぁ今日も疲れたなぁ
You
You
わぁ綺麗な花!



そこには暗闇の中咲く青色の光る花が咲いていた


You
You
積んで帰ろうかな



私が触った瞬間



『シュワァ』





You
You
へ?!?!



辺り一面の花が全て枯れてしまった




You
You
ど、どうして?
You
You
私のせ、、、い?
You
You
や、やだ、ヤダヤダヤダヤダヤダヤダ
You
You
ハァハァハァ
You
You
なんで?なんでなの?、
ジミン
ジミン
💭ん?あれは、、、、あなたちゃん?
You
You
ど、どうしよ、、、、
ジミン
ジミン
あなたちゃん?
You
You
ひやぁッ!
ジミン
ジミン
ど、どうした?大丈夫?
You
You
く、来るなぁ!
ジミン
ジミン
え?
You
You
お、お願いだから来ないで!





バタバタバタ




ジミン
ジミン
あなたちゃん!?
ジミン
ジミン
行っちゃった、、、、



ーーーーーーーー