無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第127話

110


従業員『お連れしました』
ユン ヨナ
ユン ヨナ
すみません。入れてもらってありがとうこざいます。挨拶と話は後でするので早くあなたのいる所へ行かせてください!
ナム
ナム
それだけ大至急って事ですか
ユン ヨナ
ユン ヨナ
はい
ナム
ナム
こっちです




テクテク
























ナム
ナム
ここなんですけど
ユンギ
ユンギ
酷い状況だなこれ、、、、
ユン ヨナ
ユン ヨナ
遅かったかも、、、、
ユン ヨナ
ユン ヨナ
あの、この学園にあるありったけの制御アイテムを持ってきてください!
グク
グク
俺行ってきます



ダダダ



ユン ヨナ
ユン ヨナ
あなたの本当のエンジェルは地球を絶望においやること
ユン ヨナ
ユン ヨナ
あなたから出るオーラに触れた生命は必ず死にます
ユン ヨナ
ユン ヨナ
金属などは錆びます
ユン ヨナ
ユン ヨナ
食べ物は腐ります
ユン ヨナ
ユン ヨナ
早く止めないとこの地球が無くなってしまうんです
グク
グク
持ってきたぞ!
ユン ヨナ
ユン ヨナ
ありがとうございます
ユン ヨナ
ユン ヨナ
もしかしたらあなたはエンジェルに体を乗っ取られているかもしれません
ユン ヨナ
ユン ヨナ
私がこのドアを開けたら皆さんはできるだけたくさん制御アイテムをあなたにかけてあげてください
ユン ヨナ
ユン ヨナ
協力していただけますか?
ジミン
ジミン
もちろん
ジン
ジン
あなたちゃんのためだからね
ユン ヨナ
ユン ヨナ
くれぐれもオーラには気をつけてください
ユンギ
ユンギ
あぁ
ホビ
ホビ
分かりました



🚪ガチャ



You
You
み、みんな、、、、?
ユン ヨナ
ユン ヨナ
よかった!まだ乗っ取られてない!
You
You
ア゙ア゙ア゙!
You
You
もう無理、、、、限界、、、、
You
You
制御できない、、、、
ユン ヨナ
ユン ヨナ
早くしないと、制御アイテムをかけて!
TOP7
わ、分かりました!


ーーーーーーーー