無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第116話

99


ヨナ「あなた!!!!」






おばさん「ああ、よかった。来てくれたのね!」





あなた「お姉ちゃん、、、、ハァハァ」


おばさん「ヨナちゃん、急がなきゃあなたちゃんが危険だわ!エンジェルが、、、、」


あなた「ヴヴヴ、、、、」


ヨナ「あなた!ちょっと待ってね。今上書きするから」






--------キリトリ線--------






あなた「、、、、ん?」


ヨナ「はぁ良かったわ!あなたまで天国に行っちゃうかと思った、、、、」











ほっとしていたつかの間おばさんから衝撃な発言が飛び出した








おばさん「ヨナちゃん、あなたちゃん。ここから離れましょ。」


ヨナ「え?」



おばさん「ヨナちゃんが学園から抜け出してきたのだから、何かしら学園側が動くはずよ。今エンジェルを持っているのはあなたちゃん。あなたちゃんが連れていかれちゃうわ。しかも今、あなたちゃんはきっと精神が安定してないと思うし、、、。」
 

ヨナ「今連れていかれたら、、、、」


あなた「お姉ちゃんともう離れたくない、、、」


おばさん「とりあえずここから離れましょ!」



ーーーーーーーー