無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

26
司会者「次は高等部部門です!」

中等部部門飛ばします
リズ
リズ
ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♡テヒョンくん頑張ってぇ~💓💞
TOP7信仰者達
テヒョン様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
テヒョン
テヒョン
(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ...ヾ(;´∀`)
司会者「では位置について!よーい、、、、ドン!」
司会者「さぁ、高等部の人達はどんなふうに戦うのでしょうか!最初に悪魔ゾーンに入ったのは、、、、テヒョン選手です!流石TOP7の名に恥じない早さ!」
テヒョン
テヒョン
(*´罒`*)ニヒヒ♥
司会者「おぉっと、いただきました!四次元スマイルゥゥ!」
リズ
リズ
テヒョンく~ん!!!!💓💞
TOP7信仰者達
きゃぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁあぁぁぁあ!いけめんよぉォォ!
You
You
💭どこに叫ぶ要素が、、、、
司会者「まさに完璧と言ってもいいでしょうテヒョン選手!さぁ彼にはどんな魔物が襲いかかるのか?」
You
You
💭魔物?さっきは毒蛇だったよね?どうなってんだ
グク
グク
高等部部門はトラップが魔物になるんだ
You
You
は?
グク
グク
お前にとって毒蛇なんぞちりと同じだろ?
You
You
まぁそうだけど
グク
グク
高等部の人間にとって毒蛇は感覚的にクワガタ程度、面白くもなんともない。だから高等部部門からは魔物になる
You
You
例え方ビミョーだな
グク
グク
分かればいいんだ
司会者「おっとテヒョン選手、どうやらハズレを引いてしまったようだ!テヒョン選手を襲うのは黒龍だ!」
テヒョン
テヒョン
大丈夫大丈夫☺
ババババババババン!🔫

黒龍「ウウウヴ」
グク
グク
流石ヒョン!倒すの早い!
You
You
あの銃どこから出てきたの、、、、?
グク
グク
ヒョンのエンジェルは何だったかな?
You
You
物に命を宿す、、、、
グク
グク
そう!この学園には麻酔銃があるからそれに命を宿して自分の元に呼び寄せたんだ
You
You
便利なエンジェルだな
グク
グク
まぁ本当はヒョンのエンジェルじゃないんだけどね(ボソッ)←
You
You
え?今なんて言った?声小さすぎて聞こえなかった
グク
グク
(  ˙-˙  )ナンデモナーイナンデモナーイナンテモナイッ
You
You
は?殺るよ?
グク
グク
あ!ヒョンがパンくわえ始めた!早くゴールのとこ行かなきゃ!
グク退場
You
You
あ、ちょっとまてよ!
You
You
なんだよ厨二病め、、、、(´Д`)ハァ…

ーーーーーーー