無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

31
You
You
💭あと一人か、、、みんな弱すぎじゃね?
そう思いながら戦っている時だった



「ねぇあの1年生髪切れちゃたよ?」


「ばりくそイケメンやん。美少年みたい。」


「惚れたかも、、、、+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.」

相手のエンジェルが当たって髪が切れた


その時からだ相手の様子がおかしくなったのは


白組の相手「アレ、、、、エンジェルが、、、、使えない?」

「白組の子どうしたの?」



「様子がおかしいよ?」
You
You
💭まさか、、、、
ブレスレットとピアスがとれていた

ブレスレットにおいては形も無くなっていた


You
You
💭とりあえずピアスは付けなきゃ




白組の相手「あれ?体調が元に戻った。さっきのなんだったんだ?」
You
You
どうしたの?急にヘナヘナして
You
You
私に負けるのが怖い?w
白組の相手「そ、そんな訳、、、、ある。リタイアします。このままだと俺多分死んじゃう!இㅿஇ」
You
You
💭(´Д`)ハァ…何とかこの場は切り抜けたぞ.....
You
You
💭危なかった.....

ーーーーーーー