無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第103話

悪役





Jungkook side _ 🐰





朝 起きると 、あなた は もう 居なかった 。

多分 仕事 に行ったんだろう 。
Jungkook .
Jungkook .
あ 、手紙 置いてあんじゃん 。
Jungkook .
Jungkook .
… 愛してる は 反則だろ 、//
その後 あなた から の手紙 が 可愛過ぎて 何度も 読み返した とか 絶対 言えない 。()









Next




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

サナ
サナ
 
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る