前の話
一覧へ
次の話

第19話

簡単じゃない恋
松本 雫
松本 雫
……ごめんなさい
───それが、私の出した答え。

先輩の告白は、本当にすごく嬉しかった。
だけど、どんなに考えないようにしようって思っても……頭の中を埋め尽くす森田には、勝てなかった。
伊藤 翔平
伊藤 翔平
……俺じゃ、ダメ?
松本 雫
松本 雫
……好きな人がいるんです
伊藤 翔平
伊藤 翔平
……っ
松本 雫
松本 雫
寝ても覚めても、ずっと
その人のことでいっぱいで
正直、自分でも驚いてます
松本 雫
松本 雫
だから、先輩とは付き合えません
……ごめんなさい
私の言葉に、先輩は一瞬、酷く悲しそうな顔をして、だけど、すぐにいつもみたいに柔らかくて優しい笑顔をくれた。
伊藤 翔平
伊藤 翔平
……そっか
そんな顔しないでよ
伊藤 翔平
伊藤 翔平
困らせたいわけでも
泣かせたいわけでもないから
伊藤 翔平
伊藤 翔平
……ありがとう
本気で人を好きになること
俺は、雫に教えてもらった
松本 雫
松本 雫
……私の方こそ
こんな私を好きになってくれて
ありがとうございました
考えてみれば、いつも私が誰かを好きになるばっかりで、私のことを好きだって言ってくれたのは伊藤先輩が初めてだから。

───ありがとう、伊藤先輩。
【帰路】

先輩と別れて、1人。
家までの帰り道がやけに遠く感じる。

あぁ、前はあんなに簡単に次の恋が出来たのに、本当にどうしちゃったんだろう。

このまま森田を好きでいるのは苦しいだけなのに、分かっていてもやめられない。はぁ、昔の自分が少し羨ましいよ……。
松本 雫
松本 雫
……
中村 千香子
中村 千香子
もしもし、雫?
歩きながら、先輩とのことを報告しようと思い立った私は、ちかちゃんに電話をかけた。

数コールのあと、いつも通りすぎるちかちゃんの声に安心して、少し泣きたくなった。
松本 雫
松本 雫
もしもし、ちかちゃん?
……今電話、いい?
中村 千香子
中村 千香子
ん、どうしたの?
先輩と何かあった?
松本 雫
松本 雫
……それが、
告白されちゃった
中村 千香子
中村 千香子
っ、え!?やっぱ告白!?
松本 雫
松本 雫
うん、でも!
……断っちゃった
私の言葉を聞いたちかちゃんは、ホッと小さく息を吐いたような気がした。
中村 千香子
中村 千香子
……それは、やっぱり
森田のことが好きだから?
少しの沈黙の後で、
松本 雫
松本 雫
……うん
先輩といても、結局ずっと
森田のことばっか考えちゃって
松本 雫
松本 雫
……なんで、森田なんだろ
ちゃんと振られてるのにね
中村 千香子
中村 千香子
好きっていう感情って、
目に見えないし、計れないし
あやふやでずっと面倒だと思ってた
松本 雫
松本 雫
え?
中村 千香子
中村 千香子
だからこそ、
恋に興味もなかったし
出来れば避けて通りたかったのに
中村 千香子
中村 千香子
理屈じゃないんだね、恋って
松本 雫
松本 雫
ちかちゃん、それって
中村 千香子
中村 千香子
私もどっかの誰かさんのこと
気付けば考えちゃうし
……目で追っちゃうんだ〜
"疲れるし、最悪"なんて言いながらも、その声はどこか嬉しそうで。

ちかちゃんの言う、"どっかの誰かさん"を思うと思わず顔がにやけてしまう。
松本 雫
松本 雫
ちかちゃんと、みのっち
すんっごくお似合いだと思う!
中村 千香子
中村 千香子
……みのっちのことだなんて
一言も言ってないけど?
渡辺 稔
渡辺 稔
えっ、今の流れは完全に俺のことだろ!?
後ろから聞こえるみのっちの小さな声。
……なーんだ、今も一緒にいるんじゃん。

電話なんてかけて邪魔しちゃったな。
松本 雫
松本 雫
ちかちゃんも、恋に悩む
乙女の仲間入りだね
中村 千香子
中村 千香子
すっごい面倒くさいけど、
これが恋なんだろうね
中村 千香子
中村 千香子
雫は森田に、私はみのっちに
お互い簡単じゃない恋をしたわけだ
中村 千香子
中村 千香子
……そう簡単に、
次の恋になんて進めないよ
渡辺 稔
渡辺 稔
つまり、中村も俺のこと
すげぇ好きってことだよな!?
今までみたいに簡単に好きになって、失恋しても涙も出ないような簡単に次に進める恋じゃなくて。

……森田と過ごすうちに少しずつ惹かれて、振られてからも忘れられなくて、悩んで泣いた本気の恋。
松本 雫
松本 雫
……そっか
簡単じゃない、恋……
松本 雫
松本 雫
そっか、私……
森田に本気の恋してるんだ
中村 千香子
中村 千香子
そう言うこと!
てか、そろそろ会えると思うんだけど
松本 雫
松本 雫
……え?
渡辺 稔
渡辺 稔
……中村は俺が好き
俺は中村が好き……つまりそれって
中村 千香子
中村 千香子
あー、もう!ごめん!
みのっちがうるさいから切るね?
中村 千香子
中村 千香子
……雫も、頑張れ
松本 雫
松本 雫
ありがとう、ちかちゃん!
みのっちにもよろしく伝えて
中村 千香子
中村 千香子
りょーかい
小さく笑うちかちゃんに、"また明日"と告げて電話を切った。

ちかちゃんのおかげで、私はやっぱり森田じゃなきゃダメなんだって再確認できた。

こうなったら……とことん森田を好きな私でいよう。