無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
3,931
2020/05/30

第20話

同盟、解散!
さっきまで、何だかんだ重たかった足が、ちかちゃんのおかげで軽くなったように感じる。

……森田と、もう1回ちゃんと向き合おう。
1度振られちゃったけど、それを理由に私は頑張ることすらしなかった。

もっと、森田に好きになってもらえるように頑張るチャンスが欲しい。

なんて考えていた私の手元で、さっきまでちかちゃんと繋がっていたスマホが震えた。
松本 雫
松本 雫
……嘘、森田からだ
タイミング良くかかってきた森田からの電話。
胸がドキドキして、応答ボタンをスライドする指が震える。
松本 雫
松本 雫
も、もしもし……?
森田 紘
森田 紘
っ、今どこ?
松本 雫
松本 雫
え?
森田 紘
森田 紘
だから、
今どこにいるか聞いてんだよ
電話口から聞こえる、やけに焦った森田の声に何かあったのかと心配になってくる。
松本 雫
松本 雫
改札出て家までの道を
少し歩いたところ……
森田 紘
森田 紘
……今改札出るから
ちょっと待ってろ!
って、どっちだ?北口か?
松本 雫
松本 雫
え?……うん。でもなんで?
森田の家、もう一駅……
森田 紘
森田 紘
いいから、
とにかく待ってろよ?
やけに一方的な電話は、プツッとそのまま切れて、虚しい機械音が聞こえる。
松本 雫
松本 雫
……改札、戻ろうかな
何が何だか分かんないけど、今から森田に会える。
そう思うと嬉しくなってくる。

……早く会いたい。
そんな感情が自分の中からどんどん湧いてくることに驚きながらも、気づけば、私は今来た道を走って戻っていた。
【北口改札】
森田 紘
森田 紘
……松本!
松本 雫
松本 雫
あ、森田
人混みの中、見つけた森田の姿にホッとする。
……なんでこうも、森田がいると安心するんだろう。
松本 雫
松本 雫
どうしたの?
そんなに慌てて
森田 紘
森田 紘
好きだ
松本 雫
松本 雫
…………え?
ザワつく駅の改札。
たくさんの人に、たくさんの音。

そんな中聞こえたのは、あまりにも私に都合のいい言葉で、数秒フリーズした後、そんなはずないと聞き返した。
森田 紘
森田 紘
雫が好きだ
松本 雫
松本 雫
っ……ど、どうしたの?
なに急に、変なの
あまりに真っ直ぐに向けられた言葉に、戸惑いが隠せない。恥ずかしさに耐えかねて、このまま笑い飛ばしてしまおうと思った。

……変な冗談、やめてよって。
じゃないと、期待してしまうから。

だけど───。
森田 紘
森田 紘
笑うな
松本 雫
松本 雫
っ、森田……?
森田 紘
森田 紘
先輩に雫は渡せない
つーか、渡さない
松本 雫
松本 雫
なに……言って、
私の目の前には、照れくさそうな、だけど真剣な。上手く言葉を探せずに、空回りしながらも私に何かを伝えようとしてくれている森田がいる。

あぁ……夢なら、どうか醒めないで欲しい。
そんなこと、本気で思った。
森田 紘
森田 紘
……あー!
もう、なんて言えばいい?
ダメだ、分かんねぇ
松本 雫
松本 雫
も、森田……本当に
私のこと、好きなの?
森田 紘
森田 紘
だからそうだって言ってるだろ
……もう俺以外、好きとか言うな
森田 紘
森田 紘
てか、まだ俺のこと……好き?
その場にしゃがみこんでしまった森田が、視線だけで私を見上げる。

不安そうに瞳を揺らして私の返事を待つ森田。
松本 雫
松本 雫
……森田から、前に進めなくて
困り果ててたところだよ
森田 紘
森田 紘
……っ、よかった
もう、間に合わないかと思った
松本 雫
松本 雫
え?
森田 紘
森田 紘
先輩と付き合ってたら
どうしようって……正直、
ここに来るまでずっと不安だった
……だから、電話もあんなに慌ててたんだ。
松本 雫
松本 雫
フッ……バカだね、森田
森田 紘
森田 紘
っるせぇよ
松本 雫
松本 雫
……お互い、
もう恋なんてしないって
同盟結んだのに笑っちゃうね
森田 紘
森田 紘
……その事だけど
森田 紘
森田 紘
新しい恋見つけたから
同盟は解散ってことで
松本 雫
松本 雫
……うん、そうだよね
森田 紘
森田 紘
で……、
森田 紘
森田 紘
これからは俺の彼女として
一緒に色んな想い出を
作ってくれませんか?
松本 雫
松本 雫
……森田……
相変わらず、たくさんの人が行き交う。
だけど、私と森田を気に留める人なんて誰もいない。

ううん、もし仮にいたとしても───。
松本 雫
松本 雫
嬉しい〜〜!!
よろしくお願いします!!
森田 紘
森田 紘
うわっ、ちょ!
バカ!抱きつくなって!!
人目なんて気にならないくらい、今すっっごく幸せなんだもん。
松本 雫
松本 雫
ていうかさっき
サラッと名前で呼んだ!?
森田 紘
森田 紘
っ、掘り返すなよ!
その時に突っ込まれるより
数十倍は恥ずかしい!
松本 雫
松本 雫
だ、だって、
なんで急に名前!?
森田 紘
森田 紘
呼びたかったんだよ!
ダメかよ……
松本 雫
松本 雫
……ダメでーす
許可してませーん
森田 紘
森田 紘
はぁ!?
松本 雫
松本 雫
ってのは嘘で……
私も紘って呼んでもいい?
森田 紘
森田 紘
……っ、不意打ちで可愛い
松本 雫
松本 雫
え?
森田 紘
森田 紘
なんでもねぇよ!
好きにしろ!
笑って泣いて、時には喧嘩して。
仲直りの度に深まる絆を大事にして。
たまにはお互い素直に気持ち伝え合おう。

───これからもずっと隣にいてね、紘。