無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

同盟解散の危機!
あのバレンタインの日。
森田が元カノと並んで立っている光景が、どうしてか頭の中から消えないまま。

嬉しそうに笑う森田の顔も。
楽しそうに話す元カノも。

……お似合いだったな。
そう思ってはみても、そのすぐあとに自分の中で誤魔化せない感情がうずを巻いていくのを感じて少し焦る。

『森田が好き』

そんな言葉が頭に浮かぶたび、首を振って必死にかき消す。
松本 雫
松本 雫
……結局、
ちかちゃんとみのっちって
あれからどうなの?
中村 千香子
中村 千香子
……なにが?
松本 雫
松本 雫
え?だって、バレンタイン
あげたんでしょ?
中村 千香子
中村 千香子
まぁ
松本 雫
松本 雫
みのっち、
ちかちゃんが好きなんだよね?
中村 千香子
中村 千香子
さぁ?
松本 雫
松本 雫
……待って。だって、
ちかちゃんのチョコが欲しいって
中村 千香子
中村 千香子
チョコが欲しい=好きとは限らないよ。
付き合って欲しいとか、好きだなんて
一度も言われたことないし
松本 雫
松本 雫
えぇ!?
だって、あんなみのっち
初めて見たよ!
中村 千香子
中村 千香子
チョコが欲しかったのよ。
雫が森田にあげるの察して
私を選んだだけなんじゃない?
松本 雫
松本 雫
……そうかなぁ。みのっちは
そんなタイプに見えないけどなぁ
確かに、森田とよく馬鹿なことしてるけど。森田よりずーっと遥かに大人だし、どこか冷静に周りを見れる兄貴肌なところもあったりして。

……ちかちゃんは恋愛に対して色々ドライだけど、そんなちかちゃんのこと、丸ごと愛してくれそうな器のデカさも兼ね備えてると思うんだけどな。
中村 千香子
中村 千香子
……よく分かんない。
男って、サッパリ分かんない
松本 雫
松本 雫
……ちかちゃん、もしかして
みのっちのこと悩んでる?
中村 千香子
中村 千香子
……悩んでないし。
恋愛なんてくだらないもん
疲れるだけ
みのっちとちかちゃんのことをもっと問い詰めようと口を開いた私に「それより、雫はどうなのよ!」と間髪入れずにちかちゃんが口を開いた。
松本 雫
松本 雫
……ちかちゃ〜ん。
私、好きかもしれない。
森田のこと
半泣きで抱きつく私を、ちかちゃんは飽きれながらも受け止めてくれた。
【放課後】
森田 紘
森田 紘
まーつーもーとっ
───ビクッ
松本 雫
松本 雫
っ!!
森田 紘
森田 紘
なんだよ、そんな驚いて
松本 雫
松本 雫
……きゅ、急に肩組まないでよ!
森田 紘
森田 紘
はぁ?なんだよ
別に、いつものことだろ
森田にとっては"いつも通り"でも、私にとっては違う。

森田のことを、意識してしまう自分がいることを認めてしまったから。

"友達"から"好きな人"に変わっただけで、どうしてこうもドキドキするんだろう。
松本 雫
松本 雫
……ふ、不意打ちすぎて
ちょっとビックリしたの!
森田 紘
森田 紘
……変なもんでも食った?
なんか、今日おかしくね?
松本 雫
松本 雫
……っ、
私と森田は『もう恋なんてしない同盟』。
だからこそ、同じ時間を共有して、同じものを見て笑って、同じ悲しみを分け合って……。

なのに、もし私の気持ちに気づかれたら?
もう、森田と一緒にこうして何気ない時間を一緒に過ごすことは出来なくなるかもしれない。

……それだけは、やだなって思うから。
松本 雫
松本 雫
はぁ?オールウェイズ
おかしいのは森田の頭でしょ
森田 紘
森田 紘
俺はおかしいんじゃなくて
おもしろいんだっつーの
松本 雫
松本 雫
顔が?
森田 紘
森田 紘
お前なぁ〜!
森田が好きなんて、もし森田に伝えたらキャラじゃないって笑われるんだろうな。

知って欲しいけど、知られたくない。

乙女心はフクザツ。
松本 雫
松本 雫
よーし。
帰るよ、森田!
だから、私は必死に自分の気持ちへフタをした。

知らぬ間にこんなに大きくなってしまった森田が早いこと私の中から消えてくれますように、なんて願いながら。