無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第98話

☆1300  本当にありがとうございます!!!!!😭
これからも頑張りますので見てくださると嬉しいです🙇‍♀️💓
--------
なむじゅん先輩の日常☺︎(短編)
ナムジュン
ナムジュン
(っ'ヮ'c)ファァァァァァァァァァァ
僕の1日は大きなあくびから始まるよ☆←
(((いやあくびの仕方よ
ナムジュン
ナムジュン
よし起きよ
テンションの差っっっっっっっつっっっっつ違いすぎてまじわろたにえん…((ごめんなさい
んで、そっから朝ご飯作って食べるでしょ?
ここでは物壊さなかったのね。
でもね壊しちゃったのよ。










































歯ブラシを…←
え、歯ブラシ壊すってどういうことって事だけど…
そのまんまで…((
歯ブラシ折っちゃったのよ…←
その時のなむさんの反応。
ナムジュン
ナムジュン
ウァァァァァァァァァァァァァァア( ^o^)<
※ なむさんがバイキングに乗った時と同じ感じを想像して♡((
私あれ好きすぎてめっちゃ見てるの☆←
でも最終的には…
ナムジュン
ナムジュン
ま、いっか。←
ってなっちゃうなむさん好きです♡←は
(また続きます☺︎)
next__