無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第103話

🐰
ねぇ宿題一個もおわんないです。←
気づいたらこんな時間ですよね。死にそうです🤗
息抜きにお話書きます←
--------------------------------------
you
you
なんなら私がさらにぐちゃぐちゃにしてあげようか?おっぱ
グク
グク
やめてぇぇぇぇぇえええぇぇぇぇぇえぇぇぇぇえぇぇぇっ
you
you
てかおっぱそのぬいぐるみ大事に使ってよね。
グク
グク
うん♡♡♡あなたからの愛の贈り物だから大事に使うううううううううううう♡♡♡♡♡
you
you
愛の贈り物ちゃうけどな。今からゆんちゃん来るから部屋行ってて!
グク
グク
え、あいつくるの?
you
you
うん
グク
グク
あいつがここにくるんならおっぱもここにいる!!!
you
you
だめー
グク
グク
無理っ絶対これだけは譲らないもん!
you
you
…勝手にすれば
you
you
そのかわり邪魔はしないでよね!
グク
グク
うへへへ♡
you
you
( 無視 )
数分後…
ピンポーン
you
you
ゆんちゃんかも!!!
玄関に走っていくあなた。それを追いかけて僕ちんも着いてっちゃう♡♡♡
ガチャ
































































































宅配便の人 宅配便ですぅぅぅう
you
you
あ、ありがとうございます
宅配便の人  はーいいいいい
((( ⚠︎  実際の宅配便の人とは異なります←  )))
ガチャンッ
you
you
ゆんちゃんじゃなかった…
グク
グク
あなたといれる時間が少し伸びたぁ♡♡♡♡♡♡♡♡♡
そんなやり取りをして部屋に戻ろうとすると…
ピンポーン
you
you
ゆんちゃんかも!!!!!
グク
グク
え、早いー!!!
ガチャ

























































































































































テテ
テテ
やほ✋♡
ゆんちゃんじゃなくててつおでした。←
next  __