無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

《25話》
あなたがアメリカに旅立つ1日前…。
ピコンッ
あなたの携帯に一通の通知が来た
オンマ
💬明日アメリカに行くわよ。
今日の12時に迎えいくからね
○○○
💬はい
オンマ
💬あら、前までは結構嫌がっていたのに、今は案外すんなりと言うこと聞くじゃない
○○○
💬はぁ…。
オンマ
💬記憶喪失っていうのは本当みたいね
○○○
💬…。
失礼します。
オンマ
💬じゃあまた後ほど
🚪コンコンコン 
○○○
どうぞー
B.I
B.I
あなたリビングに来て
○○○
ん?
OK!
今行くね
B.I
B.I
外で待ってる
2分後
○○○
ごめんね
B.I
B.I
いいよ。
じゃあ行こう
○○○
うん
🚶🚶‍♀️
🚪ガチャ
JAY
JAY
あなた〜😭
○○○
ど、どしたの?
CHAN
CHAN
あなた明日行っちゃうんですよね…。
○○○
っ…。
ごめん。
BOBBY
BOBBY
そんなこと言わないって約束だろ!
あなただって辛いんだろうからって…。
○○○
ば、バビ…。
ありがとう…。
SONG
SONG
とりあえずさ、
みんなで楽しんでお別れしよう
DK
DK
そうですね…。
JU-NE
JU-NE
そう、ですね
○○○
うん
そして私とみんなは寂しいのを堪えて
最後まで遊んだり、歌ったりして楽しんだ。
そして、そのお別れ会は11:00ぐらいに終わった。
みんなそれぞれ自分の部屋で寝てしまったが、
あなたは起きていた。
今夜12時に迎えが来るから…。
あなたはみんなに置き手紙を書いて、
iKONハウスを後にした。
○○○
さよなら。
私の大好きな弟達…。
さよなら。
私の愛する人…。
そう言い残して…。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

背を伸ばしたいと思ってるだけの人
背を伸ばしたいと思ってるだけの人
頑張って書きます!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る