無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第48話

《44話》
ハンビンの部屋の前
🚪コンコンコン
○○○
入るよー
シーン
○○○
起きてぇ!
B.I
B.I
やだぁー
○○○
普段塩なハンビンが…。
B.I
B.I
あと5分
○○○
ダメ!
ジュネに全部食べられるよ
B.I
B.I
やだぁー
グイッ
○○○
へ?
ガバッ
○○○
ハンビン〜
起きてぇ
B.I
B.I
あなた暖かい…
○○○
ありがとう〜
でも起きてぇ
B.I
B.I
やだぁー
○○○
仕方ない
あと5分だけならいいよ
5分後…
○○○
起きてぇ!
5分経ったから
B.I
B.I
はぁーい
ってなんで俺あなた抱いてんの?
○○○
知らない〜
起こしきたらこうだもんwww
B.I
B.I
/////
○○○
早くみんなとこ行くよ
B.I
B.I
おう
リビングにて
JAY
JAY
あなた遅~い
○○○
ごめん、ごめん
CHAN
CHAN
ヒョン起こすの大変ですよねwww
B.I
B.I
うるさい/////
○○○
そういうチャヌだって大変だよ
CHAN
CHAN
/////
私たちは賑やかにご飯を食べた
○○○
ねぇ〜
ずっと言い忘れてたんだけど…
iKON
iKON
○○○
私、記憶戻ったよ
DK
DK
ホントですか?
○○○
うん!
BOBBY
BOBBY
じゃあ俺らに初めて会った日のことも?
○○○
もちろん!
SONG
SONG
よかった
CHAN
CHAN
ヒョンがオンマみたい
今日、あなたはハンビンの意外な1面が見れ、
みんなに記憶が戻ったことを言ったら人のことなのに自分のように喜んでくれた。
あなたはホントに幸せだった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

背を伸ばしたいと思ってるだけの人
背を伸ばしたいと思ってるだけの人
頑張って書きます!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る