無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

《18話》
○○○
(ここどこ?
ねぇ誰か助けてよ。
でもまた誰かに迷惑かけたくない…。
どうする、どうするあなた?)
コツコツ
○○○
(誰か来た)
???
やっと起きたわね…。
○○○
お、オンマ…。
オンマ
あら、私だけじゃないでしょ?
○○○
まさか…。
アッパ
アッパもいるよ😊
久しぶりだねぇー、あなた
○○○
なんで?
2人は事件に巻き込まれて死んだって聞いてたのに…。
その事は全部嘘だったの?
オンマ
そうよ
アッパ
それよりもいいか、あなた。
お前にはアメリカに来てもらう。
1ヶ月後だ。
いいな?
○○○
え…。
なんで。
オンマもアッパも私とテテ오빠のこと捨てたくせして、今頃になって両親ヅラするのはやめてくれない。
私の家族はテテ오빠だけで充分なんだよ
アッパ
(・д・)チッ
そうか。
テテはな、お前の本当の兄ではないのをお前は知ってたか?
○○○
え?
ちょっと待って。
どういうこと?
オンマ
どう考えてみても、おかしいことじゃない?
あなたはね、中学生の時にテテって言う人に拾ってもらったのよ!
家出したあの日にね。
私達はそれを知っている。。
だけどあなたは中学生の時の記憶が全くない。
だから、テテさんのことを오빠だと思ってるのよ!
ホントはあなたの方が4年も早く生まれているのにね!
ガクッ
○○○
分からない!
私は帰る。
もう放っておいて!
一生私に関わらないで!
オンマ
(・д・)チッ
アッパ
(・д・)チッ
バタンッ!🚪
○○○
(もうヤダ!あんな両親…。しかもテテはずっと私に嘘ついていたのね。信じられない。もぉどうすればいいの?助けてよ。ジナン助けて…。)
🏃🏼‍♀️~
iKON & BTS side
撮影終了
iKON
iKON
お疲れ様でした!
BTS
お疲れさまでしたー!
DK
DK
あなたいませんね…。
どこ行ったんだろう
CHAN
CHAN
トイレとかじゃなくてですか?
SONG
SONG
そういえば撮影中、
ずっといなかったよね…。
JU-NE
JU-NE
あなた〜
テテ
テテ
あなたがどうかしたの?
B.I
B.I
あなたがいないんです。
撮影中からいなくって、
終わってもどこにもいないんです。
ジョングク
ジョングク
え?
BOBBY
BOBBY
あなた!
どこだー!
ジミン
ジミン
どうしたの?
テテ
テテ
俺の愛しの妹がいなくなったらしい
スー)ジナン助けて…。
JAY
JAY
!?
SONG
SONG
どうしたの?
ヒョン?
JAY
JAY
いやなんでもない。
ちょっとスタジオ出て外も見てくる。
テテ
テテ
俺も行くよ
🏃🏃~
こうしてあなたを探しに外へジナンとテテは向かった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

背を伸ばしたいと思ってるだけの人
背を伸ばしたいと思ってるだけの人
頑張って書きます!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る