無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

《24話》
一方、ジナン&あなたside
○○○
ねぇ、ジナン!
ジナンったら!
どしたの?
ドンッ!
○○○
痛った
ドン!
○○○
(ビクッ!)
JAY
JAY
どうしたのじゃないでしょ?
あなたが俺の知らない他の男と話してたら怒るに決まってるじゃん。
あなたは俺の彼女だから、俺のモノ。
ちゃんと理解してね?
※今こんな感じです
○○○
う、うん…。
ごめんなさい。😭
JAY
JAY
わかったならいいよ。
○○○
ご、ごわがっだ😭
JAY
JAY
ごめん、ごめん。
でもホントにメンバーとかあなたのヒョンとかとは話してもいいけど、俺の知らない男とは話さないでね?
○○○
うん、うん😢
JAY
JAY
じゃあ帰ろ!
○○○
うん!😊
JAY
JAY
(かわいい…。)
2人は手を繋いで他のメンバーの所に帰った。
SONG
SONG
ヒョン達来たよ!
BOBBY
BOBBY
仲直り出来たみたいだな
JAY
JAY
ただいまぁー!
○○○
ただいま😁
iKON(ジナン以外)
おかえりー
JAY
JAY
ってみんな何食べてんの!?
JU-NE
JU-NE
アイスですよ!
○○○
いいなぁ〜
JAY
JAY
じゃああなた、買い行こ!
○○○
うん!
CHAN
CHAN
ヒョン達、
前よりもイチャラブしてません?
○○○
そう?
DK
DK
いんじゃない?
JAY
JAY
とりあえずさ、買い行こ/////
○○○
そうだね/////
ジナンの奢りであなたは
アイスを買ってもらった。
そして、夕暮れ時…。
iKONのみんなとあなたは
観覧車に乗ってハウスへ帰った。
あなたがアメリカに旅立つことを忘れて、
みんなが1日を楽しんだ。
記憶が無いあなたにとっては、
あなたにとって新しい人生の中で、
最も幸せな時間であった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

背を伸ばしたいと思ってるだけの人
背を伸ばしたいと思ってるだけの人
頑張って書きます!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る