無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

《5話》
BOBBY
BOBBY
なぁー
そういえば、あなたってジナニヒョンと同じ高校なら、ジナニヒョンと同い年になるよな?
JAY
JAY
そうだよ!
しかも、俺よりも年上www
○○○
あ、それは言わないで!
SONG
SONG
え!?
あなたは誕生日いつ?
○○○
12月20日…。
(すいません、筆者が12月20日で、適当に思いついたんで…。)
B.I
B.I
ホントだwww
ヒョンより2ヶ月近く年上だ
JU-NE
JU-NE
じゃあ、この中じゃ1番年上になるなw
○○○
チ───(´-ω-`)───ン
DK
DK
あ〜あ
みんながいじめるからあなた泣きそうだよ
CHAN
CHAN
泣かないでぇ、あなた〜
あなたが泣いたら俺も泣く!
○○○
マンネに言われてもなんか複雑…。
CHAN
CHAN
え!?
○○○
嘘だよーwww
ごめんねぇ
SONG
SONG
あとさ、あなたって1人暮らしなの?
○○○
明日からはね…。
B.I
B.I
どういうこと?
○○○
오빠が海外出張行っちゃうから、明日から約3年半1人暮らし
JAY
JAY
あれ、あなたって오빠いたっけ?
○○○
いたよ!
ジナンなんて、何回も遊んでもらってたじゃん!
「俺がアイドルやるから、ヒョンは観客やって!」とか高校生のくせに言ってやってたじゃん!
CHAN
CHAN
ヒョンそんなことしてたんですか?
DK
DK
驚き
JU-NE
JU-NE
というか、ホントに2人はただの友達だったんですか?
なんか、付き合っててもおかしくないような…。
JAY
JAY
っ…。/////
○○○
い、いや。/////
ジナンは私の唯一の友達だよ。
1人だった私を助けてくれた、私にとっての恩人だよ。
JAY
JAY
CHAN
CHAN
(?)
B.I
B.I
(?)
JU-NE
JU-NE
(?)
DK
DK
(?)
BOBBY
BOBBY
(ん?)
SONG
SONG
(?)
iKON(ジナン以外)
(ヒョンの様子がなんかおかしい?)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

背を伸ばしたいと思ってるだけの人
背を伸ばしたいと思ってるだけの人
頑張って書きます!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る