無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

842
2020/05/23

第3話

第一話 お母さんと最後の朝
お母さん
お母さん
あなた
朝ごはん出来たわよ〜
降りてきなさ〜い。
(なまえ)
あなた
は〜い!
ドタバタ(階段を走り降りる音)
お母さん
お母さん
走ったら転ぶわよ〜
(なまえ)
あなた
だって学校楽しみなんだもん(^^♪
お母さん
お母さん
はいはいw
でも転んで痣できたら恥ずかしいわよ
(なまえ)
あなた
うっ!Σ(´∀`;)
お母さん
お母さん
今日から中学2年生なんだから
少しは落ち着き持ちなさい!(^_^.)
(なまえ)
あなた
は〜い(ーー;)
ガタッ(椅子に座る)
お母さん
お母さん
いただきます
(なまえ)
あなた
いただきま〜す
40分後
(なまえ)
あなた
行ってきます(^^ゞ
お母さん
お母さん
行ってらっしゃい!
自分の思ったことちゃんと口に
出せるように頑張りなさい‼
(なまえ)
あなた
はい!