無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第211話

ストーリー211
病院に到着して、そのまま検査になった

雅紀は白衣を着て…
相葉雅紀
相葉雅紀
今から検査を行います…
検査結果で、今後の治療法を決めて行きます
全員
全員
(黙って頷いた)
大野智
大野智
…相葉先生…

みずきの事、宜しくお願いします
相葉雅紀
相葉雅紀
大野さん…少し休んで下さい…
顔色が良くないです。あなたが倒れたら、どうするんですか?
大野智
大野智
俺は…大丈夫です
相葉雅紀
相葉雅紀
みずきさんの病室で、待ってて下さい…

みずきさんの病室は、隣の病棟の最上階のお部屋です。
櫻井翔
櫻井翔
分かりました…

俺達は、病室で待ってます…
松本潤
松本潤
智…大丈夫か?
智はフラフラしていた
二宮和也
二宮和也
ほら、支えててやる…

部屋で、みずきの帰り待ってよ

潤…逆側…支えてて
松本潤
松本潤
了解…

行こう
櫻井翔
櫻井翔
雅紀…頼むな
相葉雅紀
相葉雅紀
分かった…