無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

ストーリー30
相葉雅紀
相葉雅紀
何があったんだろう💭💭
二宮和也
二宮和也
心身共にボロボロになって…

俺達の事さえ分からない何て…
櫻井翔
櫻井翔
でも、ボロボロになっても生きててくれた。
それだけ充分だろ…
俺達の事は時間がかかるかもしれないけど、思い出してくれたら良いんだよ
松本潤
松本潤
みずきが、リラックスしてくれたら良い
大野智
大野智
その為に俺達が出来る事をすれば良いんだよ
その時、部屋から悲鳴が聞こえた
全員
全員
えっ?
櫻井翔
櫻井翔
今の悲鳴って…
大野智
大野智
みずきだ💦💦
みんな慌てて部屋に行った
相葉雅紀
相葉雅紀
みずき…
大丈夫だよ…

どうしたの?
(そう言って抱きしめた)
みずきは震えが止まらない…
相葉雅紀
相葉雅紀
大丈夫大丈夫😊
みんな居るから
みずきは痙攣を起こした