第137話

ストーリー137
櫻井翔
櫻井翔
みずき…相当な覚悟の上だな
大野智
大野智
だな…あの冷め切った眼…
松本潤
松本潤
あんなに淡々と…
二宮和也
二宮和也
執念さえ感じる…
相葉雅紀
相葉雅紀
それも相当な執念…
色んな思いが、みずきをそうさせてるんだ…
大野智
大野智
雅紀…まだ何かあるんだろ?
相葉雅紀
相葉雅紀
…確信してる訳じゃないんだけど。
みずきは相馬達の前に出るって言ったよね?
二宮和也
二宮和也
言ってた
相葉雅紀
相葉雅紀
……11月3日、その日を境に、みずきを注意して見て欲しいんだ
松本潤
松本潤
どうして…?
相葉雅紀
相葉雅紀
何もなければ良いけど…

思い出してよ。佐藤さんは亡くなってる…相馬自身も…法律上…死亡扱いになってる