無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

🦕



┈┈┈┈┈テヒョンside┈┈┈┈┈





2人そろってお昼に起きる。




昨日カーテンを閉め忘れたので、窓から日が差し込む
てひょん
てひょん
おはよ、あなた

僕はまだ起きていないあなたの額にキスをする。
you
you
ん…///
…なんかあなた起きてたみたいㅋㅋ


あなたは自分の額に手を当てて起き上がる
てひょん
てひょん
ところでさ、それどうしたの


俺はあなたの首筋についている痕を指さす。


you
you
ごめんね。グクに…
てひょん
てひょん
あぁ。



まぁ俺もあなたを放っていたから悪いよね
てひょん
てひょん
…まぁいいや



俺はあなたの首の赤く染まったところを舐めて、甘噛みする
you
you
んんっ



その他の赤くなったところも全て上から同じようにする。


てひょん
てひょん
ん。全部上書きしたから。
you
you
てひょ…ん…


あなたの目は完全にとろんとしている



てひょん
てひょん
あっは…本当にあなたっていやらしい顔するよね…!



俺…ちょっとSになってきたかも…